【「せいせいするほど、愛してる」滝沢秀明】第2話のエアギターなしに視聴者からツッコミ!?

7月12日に第1話が放送された、滝沢秀明さん出演のドラマ「せいせいするほど、愛してる」。
放送前は久々に恋愛ドラマに出演した滝沢さんに期待する声が多かったが、いざ放送が始まると、もっとも話題になったのが“エアギター”。

スポンサーリンク




ホントに毎回出てくる「エアギター」?

滝沢さん演じるティファニー・ジャパンの副社長三好海里は、冷静沈着に仕事をこなし、ヒロイン栗原未亜(武井咲さん)に甘い言葉をささやく完璧な男性。

しかし、自宅に帰るやいなや趣味の“エアギター”を突然披露し、視聴者を完全に置いてきぼりに(笑)
放送後もしばらくそのシーンは話題となり、番組公式ホームページのインタビューで滝沢さんが「(エアギターは)毎回出てくるらしいです」と発したことから、視聴者の注目はストーリーそっちのけで“エアギター”に集まっていました。

第2話のあらすじは?

19日に放送された第2話では、さらに複雑になる恋愛模様が描かれました。

栗原は、ストーカーと化した元彼氏から自分を守るべく、“演技”としてキスをしてきた三好へ思いを募らせていきます。

しかし後日、三好と妻らしき人物が仲睦まじく歩く姿を目撃してしまった栗原は、三好を困らせるため、ある行動にでます。
そんな中、栗原が所属するティファニー広報部のライバルである、ジミー チュウの広報担当宮沢(中村蒼さん)が栗原に接近!

せいせいするほど、愛してる

「必ずあんたを口説き落とす」と、大胆にもヘッドハンティングを企てます。
この様子を見ていた三好は、栗原の様子を気にしているようだが……。

スポンサーリンク




早くも「エアギター」ロス?

恋愛を主軸にしたストーリーではありますが、栗原の奮闘が仕事で実を結んだり、三好の隠された秘密を解き明かすミステリー的要素もあったりと、盛りだくさんな内容で視聴者を飽きさせないドラマになっています。

しかし、第2話では三好の“エアギター”姿はなく
「エアギター待機してたのに~!」
「タッキーのエアギターが無いと“せいせい”できないじゃないかっ!」
「エアギター目当てでドラマ見たのに、そのシーンがなくてテンション下がった!」
などのコメントがTwitter上に並び、“エアギター”がないことに不満を募らせた視聴者が続出しました。

とはいえ、三好の“海賊コスプレ姿”や「風邪なんて、オレにうつせよ」という甘いセリフを堪能したファンからは、
「タッキー男前すぎて本当たまんない!今見てるドラマで1番おもしろい」
「副社長にキュンキュンし過ぎて死にそう~次回まで待ち遠しい!」
と喜ぶ声も上がっています( *´艸`)

あり得ない設定に視聴者からツッコみ

一方で、脚本への苦言も( ;∀;)
三好が企画した限定商品の先行発売当日、栗原のミスで集客ができなかったことに加え、雨が降ってきてしまい、店舗からは客足が遠のいてしまいます。
そこに、チラシを手にした客が現れ、「駅前で配っていた」と三好に教え、駅へ向かうと、そこには雨に濡れながらチラシを配る栗原の姿が!
三好や同僚たちも協力し、夜までチラシを配り続ける……というシーンでは、
「誰がもらうんだよ、ビショビショのチラシ」
「ティファニーは駅前でビラ配りするようなブランドなのか?」
「雨に濡れるティファニーブルーのチラシ……この設定本当にOKしてるの?」
というツッコミが( ;∀;)

確かにティファニーは駅前でビラ配りするようなイメージはありませんね(´・ω・`)

また、「ティファニー不倫ドラマに協力してるんだ、大丈夫なのかな」
「結婚指輪も取り扱ってるのに不倫ドラマとかいいの?」
「社員同士が不倫するドラマで堂々とブランドコラボしてていいのか?」
など、そもそも“禁断の恋愛”というドラマの設定自体がティファニーのブランドイメージを損なうのでは、という心配の声もあがっています。

原作では化粧品会社という設定なのに、なぜ変わったのか不思議です(´・ω・`)

しかし、第3話の予告には、三好と栗原のベッドシーンや宮沢との三角関係をにおわせるシーン、そして視聴者待望のエアギターの場面もありましたので、来週の“せいせい”を楽しみに待ちましょう!

スポンサーリンク