【ついに始まるジャニタレ移籍】中居正広が円満退所へ!解散後に個人事務所を設立してジャニーズと業務提携を結び、SMAP4人と今井翼や亀梨和也も便乗か!

来年9月の契約満了を以って中居正広くんがジャニーズから“円満退社”して個人事務所を設立し、ジャニーズと業務提携を結ぶ―そんなことを複数のゴシップメディアが報じています。

スポンサーリンク




※Johnny’s Watcherより引用

しかも、そこには中居くんを慕うジャニタレが大量に流出する可能性もあるということで、大きな注目を集めているようです。

報道によると、中居くんが独立して個人事務所を設立した上でジャニーズ事務所との業務提携を結び、ジャニーズからの仕事を優先的に受けつつ、単体での仕事もできる運営形態になるといいます。

そんなことが認められたらオイシすぎるような気もするのですが、実際に芸能界ではフリーアナウンサーの方たちも多く取っている手法のようで、芸能界ではそれほど珍しいものではないそう。

もちろん、これを実現するためには元の所属事務所と良好な関係を保ったまま独立することが前提。

ですが、中居くんは一連のSMAP独立騒動で事務所と対立していたこともありますし、なぜこのタイミングで事務所が業務提携を許すのか、ちょっと疑問があるのですが…

[以下引用] 「今回の騒動で、事務所は独立後の中居を干すことも考えていました。
しかし、思った以上に中居の評価や人気が高かった。そうなると、潰しにかかるジャニーズへの批判の影響も大きくなる。そういったことを予想し、中居に業務提携というプランを持ちかけたのでしょう」
(芸能関係者)

司会業を器用にこなせることから、中居は解散後も仕事に困らないと言われている。
事務所の大きな譲歩は、中居の実力と作戦力で勝ち取ったものなのかもしれない。
そんな気になる新事務所だが、一部では“中居組”という名前で進められると言われている。

この“中居組”には、中居をはじめ稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾といった面々も設立メンバーに加わるといい、さらに元マネージャー・I氏もスタッフとして携わることが囁かれている。

「現在、表向きは一般人として生活しているI氏ですが、国内外問わず業界関係者とパイプを作っている。もともと面倒見のいい人ですから、SMAPの解散が決定している今、水面下でさまざまなプランを企てているはず。
直接的には関わらないと思いますが、何らかの形でサポートを行うでしょう。
設立メンバーにI氏を一番慕っていた香取の名前が挙がっているのも、そのことを予感させます」(前同)

解散後は芸能界引退とも言われていた香取であったが、ここで名前が浮上するということは何やら新たな動きが見えてきそうだ。

そして、中居組には中居を慕う今井翼や亀梨和也も加入するとも言われている。
彼らも独立という名目にはなるが、事務所が一枚噛んでいるため、加入への問題はさほどないのかもしれない。
中居組が結成された暁には、“ジュリー派”との番組枠取りや視聴率対決にも注目が集まるだろう。
[デイリーニュースオンライン]

ただ、実はもう一つ、ジャニーズのアゲ記事ばかり掲載することで有名なメディアも、同じような内容で“中居組”の誕生を示唆しているんです。

スポンサーリンク




中居組と呼ばれ…

[以下引用] 「当初、中居の独立事務所を、ジャニー喜多川氏が社長を兼任する形でジャニーズ事務所内に作る案もありました。
ですが、副社長のメリー氏と、その娘で次期社長のジュリー氏の猛反対にあい、頓挫したようです」
(ワイドショー関係者)

ただ、中居と事務所側は以前に比べると歩み寄っており、

「来年9月の契約満了後に退社し、中居が独立事務所を設立。ジャニーズ事務所とも円満に業務提携を結ぶ方向で動いているそうです。
その名を一部関係者は、すでに“中居組”と呼んでいます。そこに、草なぎ、香取慎吾、稲垣吾郎も合流するようです」(前同)

こうした事務所側の軟化には、世論の影響もある。

「メリー氏は、ここまで自分が世間から批判されるとは思わなかったそうで、“矢面に立つのはこりごり”と慎重になっています。独立派を批判すれば、キムタクが悪者となる、という流れを学んだようです」(前同)

さらに、ここへきて“ジャニーズアイドル大量離脱か”との不穏な話まで浮上している。

「今回の騒動をきっかけに、ジャニーズ各グループ内での不満が噴出しているというんです。
“今井翼が滝沢秀明との格差に不満を訴えている”との報道もありましたが、さらに増えるはず。
昔から中居と仲のいいタレントは“中居組”といわれていましたから、彼の事務所に入るのは自然でしょう」
(女性誌記者)

芸能レポーターの石川敏夫氏も「状況は刻一刻と変わっている」と前置きして、こう続ける。

「草なぎの仕事が決まり、中居もレギュラー番組が続けられる。そういう状況が続けば、4人の中で“ジャニーズ残留でもいい”という選択肢も大きくなるはず。
ですが、冷遇されるとなると、独立は現実的。来年9月まで両者の駆け引きは続きそうです」
[日刊大衆]

この記事、石川敏夫さんの名前を出して「状況は刻一刻と変わっている」と書いていますが、まさにそうなんでしょうね。

中居くんサイドとジャニーズサイドが様々な駆け引きを繰り広げる中で、こういった“噂”をマスコミに流してお互いにジャブを打ち合っているような気がします。

スポンサーリンク