【まおじゅん危機!】葵つかさが松本潤との生々しい交際の実態を明かした!井上真央と交際の物的証拠も

週刊文春による松潤の二股熱愛スキャンダルについて、その詳細が明らかになりました。

スポンサーリンク




一途愛の崩れた瞬間

お相手はセクシー女優の葵つかささん。

(以下、ジャニーズウォッチャー引用)

彼女は「恵比寿★マスカッツ」の一員としてテレビ東京系の深夜バラエティ「マスカットナイト」にも出演する人気女優ですが、本誌では4年に渡る浮気の生々しい実態が明らかにされています。

二人が会うのは決まって深夜から明け方にかけての時間帯だったそうで、タクシーもマンションから遠く離れた場所で乗り降りしたり、マスクで顔を隠して出入りするなど、かなり警戒していたようです。

二人は4年前の中村勘三郎さんのお通夜で知り合ったとのことですが、松潤は彼女がセクシー女優であることを知らず、歌舞伎関係者が大勢いる中で、こっそり携帯の番号を聞いてきたといいます。

そして、初めて密会したのが、松潤が小栗旬&山田優夫妻のハワイ結婚式から帰国した後の2013年1月中旬のこと。

翌朝は映画「陽だまりの彼女」の撮影だったそうですが、そのまま朝まで二人きりの時間を過ごしたそう。

その後、松潤は毎週のように彼女を自宅マンションに呼び出して逢瀬を繰り返すようになり、そんな状態が現在まで続いているといいます。

まあ、ハッキリ言って“都合の良いオンナ”として遊ばれているだけですよね、コレは。

松潤は葵さんに二人の関係を口外するなとは言わず、ただ「貴女を信じているからね」とだけ告げたそうで、そういった言葉が女性として嬉しかったのかな?

ただ、この関係は突如、終わりを告げます。

特に嵐ファンではなかった葵さんは、ずっと松潤が真央さんと交際していることは知らなかったといいますが、ネットでそれを知って大ショック!

なぜなら、薄々ながら思い当たる節があったからだそうで…

[以下引用] ある日葵が部屋に行くと、井上が当時出演していた舞台「MIWA」の台本が無造作に転がっていた。

「私が『彼にはっきり言いなよ』と怒ったら、つかさは一度だけ、彼に井上さんとのことを尋ねたことを打ち明けました。
松本さんは質問には答えず、『それ以上、彼女のことを言ったら殺すよ』と突き放すように言ったそうです。
後で『酒に酔っていた』と彼は弁解していたらしいけど、とんでもない男だと思いました」
(葵の知人女性A子)

(中略)

この数年、井上は映画や大河の仕事、独立の根回しに駆け回っていた。
松本が毎週のように葵を呼び出したのは、井上と会えない寂しさを埋めるためだったのだろうか―。
煮え切らない態度の松本との関係に耐えかね、葵が別れ話を切り出したのは昨年五月頃だった。

「つかさはそれまでの三年間、毎週のように彼と会っていたそうですが、連絡はいつも一方的で、会話もほとんどなくなっていたと話していました。
タクシー代がかさむので、『タクシー代くらい欲しい』と告げると、彼に『お金を払うような関係じゃないよね?』と言われ、大事にされていると嬉しく思ってしまったようです。
それでも、いつ彼に呼び出されてもいいように、彼の家の近くに引っ越した時期もあったんです。
彼女は二十代前半の三年間を彼に捧げてきた。
積もりに積もったつかさの鬱憤が爆発し、大喧嘩になったのです」
(前出・A子さん)
[週刊文春]

これ、ホントに葵さんの知人が証言してるのかな?

なんだか感情移入がスゴくて、とても他人とは思えないんですけど…

もしかして、知人という体裁ではありますが、実際には本人からのリークだったりして。

って、それはさておき、「それ以上、彼女のことを言ったら殺す」って、冗談でもあり得ない発言です。

それに、自分に都合の良い時に欲望のハケ口として呼び出しておきながら、タクシー代すら払おうとしないなんて、最低な男というか。

もちろん、葵さんもちょっと残念な部分はありますし、松潤にも言い分はあるんでしょうけど、ちょっとイメージが変わってしまいました。

さて、さすがに葵さんも松潤のこういった態度には愛想を尽かして、ついに別れを決意。

しかし、破局から3カ月後、松潤から再び「会いたい」「なんでオレ、こんなに会いたくなっちゃうんだろう」と連絡が来て、そのまるで映画のワンシーンのような甘い言葉にほだされてヨリを戻したといいます。

結局、葵さんが松潤にとっての“フレンド”であることは明らかですが、彼女もそれを受け入れて付き合ってるような気がします。

なので、浮気とか二股交際というのとは、ちょっと違うかと。

単に騙しやすくて口が堅いから、4年間も続いただけなんじゃないかな…

ただ、そんな彼女に対しても真央さんのことは秘密にしてたわけですから、ガードが堅いというか。

それだけ、本気ということ?

一部では来年1月9日の真央さん30歳の誕生日に「入籍する」とも言われていますが、週刊文春には「交際はともかく結婚ともなればジャニーズは難色を示すでしょう。何より、先輩であるV6の岡田准一と宮崎あおいの結婚が先決で、順番を待たなくてはならないのが暗黙のルールです」とありました。

SMAP解散直後の重要な時期に、大黒柱である嵐のメンバーが結婚という未知のリスクを負うわけにはいきませんから。

スポンサーリンク




ところで、文春さんは葵さんとの交際について、松潤に直撃インタビューしています。

[以下引用] ――週刊文春です。
「あ、はい」

――葵つかささんをご存知ですね?
「いえ、わかんないです」

松本は記者の質問にかぶせるように早口で答えた。
口調はいたって冷静だが、表情は強張っている。
松本は口元をストールで隠しながら質問に答えた。

――松本さんのご自宅に、毎週のように来ているのを確認しています。
「ん? 僕ん家ですか?」

――お二人は交際されているのでは?
「その人がわかんないんで」

――では、井上さんとの交際は。
「これ以上答えるのもあれなんで。事務所通してください」

――二股になるのでは。
「何をしゃべってもよくないと思うんで、何もしゃべんないです。申し訳ないですけど」

――はっきりと否定はされないんですか。
「否定っつうか、事務所を通してください」

――葵さんのことは本当に知りませんか?
「答えることはないです。文春さんですよね?(ジャニーズのタレントは)みんな喋ってないですよね。来てもらってなんですけど、勘弁してください」

[週刊文春]

直撃インタビューが行われたのは、12月24日のクリスマス・イブ。

松潤は「クリスチャン・ルブタン」の大きな袋を手に提げていたそうですが、それは葵さんと真央さんのどちらへ贈るつもりだったんでしょうか?

それとも、同日に34歳の誕生日を迎えた相葉ちゃんへのプレゼントだったのか…

本誌には直撃を受けた松潤の写真も載っていましたが、ストールに隠されてほとんど表情は見えなかったので、実際にうろたえていたのかどうかは分かりません。

ですが、これで葵さんは捨てられるんだろうなあ…

で、ジャニーズ事務所はこの記事を現時点で完全スルー。

一方、葵さんの所属事務所は「友人とは聞いていますが、それ以上のことはプライベートなので、お答えしかねます」と、付き合いがあることは否定しませんでした。

ということは、ジャニーズもいずれ何かしらのコメントを出すでしょう。

なにせ、文春さんをコケにしたら、どんな追撃爆弾を落とされるか分かったものじゃないですし、そこは慎重に対応しないといけません。

それにしても真央さん、一度や二度ならまだしも、自分が知らないところで4年間も裏切られ続けていたことを知ったら、いったいどのように感じるんでしょうか?

これじゃ、たとえ結婚したとしても常に浮気の心配がつきまといますし、もし「松潤の不倫が発覚!」なんてことになったら、嵐もジ・エンド。

そう考えたら、ジュリーさんも危なくてゴーサインを出せないような。

今回の件で、二人の結婚は完全に潰えちゃったかもしれません…

スポンサーリンク