【ジャニーズのスキャンダルで読み解く!】伊野尾慧や大倉忠義のスキャンダルが重症化した大きな理由とは?

ジャニーズ事務所に所属するタレントの女性問題があまりに多すぎて、ジャニーズ事務所が問題を揉み消せなくなってきていると報じられています。

スポンサーリンク




数々のスキャンダルにファンも複雑

[以下引用] 今年2月に、ジャニーズ事務所の若手メンバー3名と、他の男性2名の計5名が、女子大生7~8名を呼び出し、マンションでパーティーとみだらな行為をしていたことを本サイト『まいじつ』でも報じた。

そのパーティーに参加していた17歳の少女が、ジャニーズ事務所に所属するタレントの子供を身ごもったことも分かっている。

「ジャニーズのタレントがいるその手のパーティーは、いつも大人数で行われているのです。

それで必ず妊娠する女性が出てきて問題になる。

子供ができれば、父親がわからないように有耶無耶にする。計画的です」
(スポーツ紙記者)

一方で、女優の吉高由里子(28)と『関ジャニ∞』の大倉忠義(31)には、ほぼ同棲状態の交際が確認されている。

しかし、吉高は男性との噂が多く、大倉が手玉に取られているのではないかという見方もある。

「吉高は酒好きで、スタッフにも色目たっぷりに『私とやりたいんでしょう』と平気で言う。

吉高のことだから、気が変われば、すぐ交際も終わる。

吉高ほどの女優になれば、その余波は大きく、今後の発言次第では大倉が芸能界での存在感を失うことも考えられます」
(アイドルライター)

そして、『Hey!Say!JUMP』の伊野尾慧には、セクシー女優の明日花キララと、シンガポールのホテルで密会していたことが発覚した。

しかも、本当の同地で待ち合わせていたのは明日花ではなく、彼女の友人のグラビアアイドルAだったという。

現地でいつの間にか明日花に“寝取られた”のだ。

その証拠に、A自身はツイッターで《悲しくて、悔しくて、つらくて、こんなヤリ方で……》と、寝取られたことを暗示するような投稿をしていた。

そして明日花は、伊野尾との交際が発覚すると《面識ありませんし、交際もしていません》とツイッターに投稿し、その後にすぐ削除をしている。
[まいじつ]

一つ一つのスキャンダルを簡単におさらいします。

ジャニーズタレントの妊娠騒動では、大元の東スポに掲載されたときのシルエット写真からHey!Say!JUMPの山田涼介くん、岡本圭人くん、薮宏太くんの名前が浮上、その後山田くんの出ていたCMが放送されなくなったとか、スポンサーの公式サイトからなくなったと話題になりました。
★【Hey! Say! JUMP・山田涼介のCMが打ち切り!?】少女妊娠スキャンダルで味の素などスポンサー公式HPからCMが消えたと騒然!の記事はコチラから

そして大倉忠義くんはフライデーが、
★【熱愛!関ジャニ∞・大倉忠義】吉高由里子が自宅に変装して通い愛!の記事はコチラから

伊野尾慧くんの件は週刊女性が報じています。
★【Hey! Say! JUMP・伊野尾慧】人気セクシー女優・明日花キララとシンガポールの高級ホテルで密会デートの記事はコチラから

スポンサーリンク




[以下引用] 「所属タレントが次から次へスキャンダルを起こすため、ジャニーズ事務所の対応が追い付いていない状態です。

いままでは多くのメディアが、ジャニーズ事務所の意のままに抑圧されていましたが、『SMAP』の内紛をきっかけに、メディアもこれまでに溜まった鬱憤を吐き出すかのように、ジャニーズ事務所のスキャンダルを報じ始めています。

しかし、これまでの経緯を考えれば、これもジャニーズ事務所の自業自得です」
(前出・スポーツ紙記者)
[まいじつ]

確かにジャニーズの影響力低下は言われており、特にSMAP解散発表後はそれが顕著です。

今回挙げられた妊娠スキャンダルが東スポ、大倉くんがフライデー、伊野尾くんが週刊文春だったことを考えると、この3つのうち東スポ、週刊文春は以前からこんな感じに好きにスキャンダルを報じています。

これをジャニーズの影響力低下と言えばそのとおりなのかもしれませんが、そうは言っても相変わらずテレビでジャニタレの色恋沙汰がネタになることはまずありません。

昨年の藤ヶ谷太輔さんと瀧本美織さんの熱愛報道はワイドショーでもやっていましたが、あれはかなりイレギュラーでした。

個人的な印象では、スキャンダルが多い事自体は、タレントの自覚のなさ、数の多さが原因で、現時点ではまだテレビはジャニーズを守っていますし、そこまで手一杯ということもないのではと思っています。

それらのスキャンダルが収まらないどころか膨らんでいくのは、これはもうネット社会だからジャニーズの力が及ばないんでしょうね。

一例として伊野尾慧くんと明日花キララさんのことを挙げます。

引用記事にも元々付き合っていたのは同行タレントAで“寝取られた”、その証拠に、A自身はツイッターで《悲しくて、悔しくて、つらくて、こんなヤリ方で……》と投稿していたとありますが、これは7月20日に大島みづきさんが呟いた「人生で1番苦しくて、辛くて、怒りが止まらない」ととつぶやいたことなんでしょうね。

そして7月25日を最後に大島みづきさんがキララさんについてつぶやかなくなったとか、9月に大島さんがツイッターに載せたソファーが伊野尾くんのソファーに酷似していたなどの状況から、伊野尾くんが大島さんからキララさんへ乗り換えた、という状況が見えます。

山田くんたちの件だって、ネットがなければあのシルエットがピタリとハマる画像が共有されることもなく、あそこまで話題になることもありませんでした。

昔は芸能界は別世界でしたし、こんな噂話をするのはせいぜい友人同士でしたが、今はネットには掲示板などで情報交換ができます。

タレントがそれぞれSNSでいろいろと情報を垂れ流しているケースも多いですし、一般人でも芸能人の目撃情報を書き込むことも多く、いろんな情報を突き合わせれば、何が真実かわかってしまう場合もあるということですよね。

ジャニーズに関わらず、以前と同じ手段では収まらなくなっているようです。

アイドルも人間なので恋愛するなとは言えませんが、ファンとしてはもっとうまいことしてくれ。と思います。

スポンサーリンク