【ジャニーズ事務所がとうとう崩壊!?】ついに国からもブラック認定!ファミクラに対して消費者庁認定団体から申し入れ!

ジャニーズ事務所に対し、ついに国からも忠告が出たとのことです。

スポンサーリンク




無視すれば訴訟もあり得る

消費者庁が認定している適格消費者団体「消費者被害防止ネットワーク東海」というNPO法人が、ファンクラブを運営するファミリークラブの会員規約が「消費者保護の観点から不適切と思われる条項がある」とし、改善を申し入れたといいます。

ジャニーズ側の対応次第では訴訟になる可能性もあるということで、ファンやマスコミから大きな注目を集めています。

現在、ファミリークラブは上は少年隊、下はジャニーズWESTまで全デビュー組のファンクラブを運営していて、それぞれ入会金1,000円と年会費4,000の計5,000円を振り込んで入会するシステム。

コンサートチケットなどは、事実上、ファミクラに加入していないと購入できないことから、ジャニーズファンのほとんどがお目当てのグループのファンクラブに入っています。

しかし嵐などは“スーパープラチナチケット”と化しているので、当選確率は宝くじ並です。

ちなみに、ファンクラブを通じてチケットを売ることで複数加入を煽り、チケット代に加えて年会費だけでもガッポリ稼ぐという、テレビに頼らない画期的なビジネスモデルを考案したのがメリーさん。

現在、「利益優先ではなく、まずファンを大事にする」をモットーに、ファミクラ年会費だけで約240億円の収入を得ているそうです。

今回ファミリークラブに申し入れした「消費者被害防止ネットワーク」というNPO法人は、「消費者の被害の防止及び救済」などを目的とし、消費者問題に取り組む弁護士や消費生活相談員等の専門家らによって構成された団体とのこと。

同団体のHPではファミクラへ送付した申入書が公開されていて、ツイッターなどでも拡散されていましたが、その中では会員規約に記載されている条項に関し、消費者契約法に鑑みて変更すべき点を指摘していました。

[以下引用] 「例えば、ファミリークラブ側が規約を変更した際、ファンクラブ会員の同意もなく、“変えたから従え”といわんばかりの現在のやり方は、消費者契約法に抵触しうると警告しています。

ほかにも、『免責、損害賠償請求権の放棄』『退会、会員資格喪失の場合の年会費の不返還』について、消費者契約法に基いて規定を改めるよう求めています。

10月上旬にはコンサート事務局の対応をめぐり、KinKi Kidsのコンサートに落選したファンが、返金が遅れていることに不満を爆発させていました。

『消費者センターに相談する』と訴えていたファンもいただけに、この一件で『ようやく事態が動きそう』という声が上がっています」
(ジャニーズに詳しい記者)

これまで、ファミリークラブの“職務怠慢”はジャニーズファンの間で有名だったこともあり、「やはりファミクラの規約自体が、消費者契約法に抵触するようだね」
「事務所やファミクラには体質を変えてほしいと思うから、これを機に良くなってほしい」と、改善を期待するムードが高まっている。

今回、ファミリークラブへ送付された申入書は、どれほどの効力を持つものなのか。

弁護士法人AVANCE LEGAL GROUP LPCパートナー弁護士の山岸純氏に、話を聞いた。

「『適格消費者団体』とは、各種の悪質な商法によって消費者トラブルを起こしている企業などに対し、個々の消費者(被害者)に代わって『モノの購入に関する契約』などを差し止めるように要求できる団体です。

多くの場合、悪質な健康食品の訪問販売や、マルチ商法、内職ビジネスなどがターゲットになるのですが、芸能事務所やファンクラブ運営会社に対し、このような要求がされたことは聞いたことがありません。
おそらく、この団体に『いつの間にかファンクラブから脱退させられた』『年会費を返してくれない』『コンサート・チケットの優先販売の申し込み内容などが、勝手に登録変更された』といったクレームが相次いだことから、調査に乗り出した可能性が高いでしょう」

また同団体はファミリークラブに対して11月18日までに回答を書面で送るよう指定している。

今後、どのような動きが予測されるだろうか。

「適格消費者団体は、個々の消費者(被害者)に代わって訴訟を提起することもできます。

今回、ファミリークラブには『会員にとって不利な規約を変更せよ』という要求をしていますが、団体側が本気なら、18日までに変更をしなかったり、無視したりした場合、ファンクラブ運営会社を被告として訴訟を提起する可能性もあります」
(山岸氏)
[サイゾーウーマン]

まさか、ジャニーズがこの申し入れを無視することはないと思いますが、対応次第では訴訟沙汰になる可能性もあるといいますし、今後の推移によって大きくシステムが変わりそうですね。

スポンサーリンク