【ジャニーズWEST・藤井流星】10月期連ドラ大抜擢!妹はE‐girls萩花&夏恋

ジャニーズWEST・藤井流星さんが、10月期連続ドラマへの出演が内定したとのことです。
現在ジャニーズ事務所は、ジャニーズWESTの売り出しに力を入れており、中でも藤井さんの役者仕事を推し進めているようです。

スポンサーリンク




日テレ・ドラマ新設枠で

(以下、引用)
「藤井が出演するのは、昨年新設された日本テレビの日曜午後10時30分枠。
10月期の主演が沢村一樹ということは前々から言われていましたが、藤井は二番手になるようです。
ほかにジャニーズの出演者はおらず、バーターではない抜擢だけに、事務所が藤井を推そうとしているのが伝わってきます。
現在、この枠で放送中の『そして、誰もいなくなった』にも、ジャニーズからHey!Say!JUMP・伊野尾慧が俳優の三番手ポジションとして出演中ですが、藤井は彼より番手が上ということになります。
ちなみに、今年春の連ドラでは、嵐から大野智、松本潤がそれぞれ主演したことが話題になりましたが、秋ドラマは、フジテレビの月9にHey!Say!JUMP・山田涼介が、またテレビ朝日の連ドラにTOKIOメンバーが主演に内定しています」
(テレビ局関係者)

イケメン美女の兄弟

藤井さんといえば、グループ結成時には選出されなかったものの、他メンバーの推薦で急きょ加入が決定したという逸話も有名。
またE‐girlsの藤井萩花・夏恋の実兄としても知られています。
昨年は、嵐・相葉雅紀主演の月9ドラマ「ようこそ、わが家へ」に出演し、知名度を上げました。

藤井流星

スポンサーリンク




過去の事件はスルー?

「そんな若手ジャニーズの有望株である藤井ですが、ジャニーズWESTのCDデビューの翌日である14年4月、『週刊文春』(文藝春秋)に未成年飲酒・喫煙、性的暴行疑惑が報じられました。
記事からさかのぼること2年前の12年、藤井は当時18歳ながらクラブでナンパした女性をホテルに連れ込み、タバコを吸いながら酒を飲んで、泥酔した女性に口淫を強要したという衝撃的な内容でした」
(スポーツ紙記者)

過去には、NEWS、関ジャニ∞のメンバーだった内博貴さんが未成年の飲酒・喫煙を報じられ、無期限の活動謹慎という重い処分が下されたことも。
ところが藤井さんは、表向きに「お咎めなし」の状況が続いています。

「『文春』には、被害者女性が持ち込んだとされる吸いかけのタバコを手に持つ藤井の写真も掲載されており、言い逃れも難しい状況でしたが、事務所からはこの件に関して公式発表は一切ありません。
それどころか、藤井は報道後の14年7月には、深夜帯ながら『アゲイン!!』(TBS系)で初の連ドラ主演を果たしている。
関係者の間では、まだデビュー前に起こしたことだからと、黙殺されたのではといわれていますが、ジャニーズファンの中には、この藤井の待遇を疑問視する者もいるはずです」(同)

藤井さんの俳優活動は、着実に軌道に乗り始めているみたいですが、再びスキャンダルでつまずいてしまわないようにしてほしいですね(´・ω・`)

スポンサーリンク