【タッキー&翼の解散危機!】今度は今井翼が吠えた!「SMAP解散はメリーのせいだ!」「滝沢とはやりたくない。もう、事務所を辞めるしかない…」

今井翼くんがSMAP解散に激しく動揺し、荒れているといいます。

毎晩のように銀座の高級クラブにやってきては深酒し、「滝沢とはやりたくない」「もう、解散したい」などと愚痴っているそうで、結成15周年を迎えたタキツバにも危機が訪れているようです。

スポンサーリンク




太った原因はお酒?

[以下引用] 「翼が行きつけにしている銀座のクラブには、もともと俳優の渡部篤郎に連れられて行ったそうです。

翼は多い時で週五のペースで来店し、深夜二時三時まで居座る。

飲み始めは上機嫌で『俺の筋肉どう?』などと、はしゃいでいるのですが、酔いが回ると『解散したい』とくだを巻き始め、『滝沢は自由だ。事務所の恩恵を受けてる』などと事務所のことを愚痴るんです」
(今井の知人)

きっかけはSMAPの分裂・独立騒動だった。

「翼は日頃から中居君を慕っていて、『SMAPさんが分裂なんてあり得ない』と激しく動揺していました」(同前)

以降、事務所に対しての不満を銀座に来てはぶちまけるようになった今井。

昨年九月には滝沢と二人でこのクラブを訪れ、深酒をするほどの仲良しだったが、いまでは特定の後輩ばかりを連れてくる。

そして今年八月、SMAP解散が発表されると不満は頂点に。

「翼はじつは『週刊文春』を愛読しているのですが、酒をあおっては『SMAP解散はメリーさんのせいだ。
俺はもう事務所を辞めるしかない』と投げ遣りに言っていた。仕事面でも順風満帆のタッキーに対して翼はずっとイマイチ。
嫉妬も大きいのでしょう」(同前)

結局、今井の不満の声はメリー副社長の耳にも届いてしまい、キツくお灸を据えられたという。

「翼はメリーさんに呼び出されて、一方的に責められたそうです。
『俺がずっと謝り続けた。ハイハイ言ってりゃいいんだよ……』とふて腐れていました」
(前出・今井の知人 
※ジャニーズ事務所は今井が周囲に不満を洩らした事実はないと回答)
[週刊文春]

うーん。。。真相はどうなんでしょうかね?

スポンサーリンク




タッキーに嫉妬?

1995年にタッキーとともに入所した翼くんは、2000年前後のジャニーズJr.黄金期の中心メンバーでした。

また、ジャニタレの中でも特に礼儀正しく筆まめだったこともあり、舞台を見に来てくれた芸能界の先輩に直筆の手紙とお礼の品を贈るなどしていたことから、メリーさんや黒柳徹子さんといったおばあちゃんたちからも可愛がられるように。

翼くん自身も自らスペインに渡ってフラメンコを究め、スペイン親善大使に任命されるほど努力をしてきました。

そんな努力が実って、片岡愛之助さん主演舞台「GOEMON」にも抜擢されたんだと思いますし、デビュー前のJr.はもちろん、“その他大勢”に甘んじているデビュー組と比べれば恵まれていると思います。

しかしタッキーはそんな翼くん以上に優遇されていますけどね。

今やジャニーズを代表する舞台にまで成長した、ジャニーさんプロデュースの舞台「滝沢歌舞伎」は、今年で10年目になります。

さらにNHKドラマでの主演に加え、前クールには約7年ぶりとなる民放連ドラ「せいせいするほど、愛してる」で、武井咲さんとW主演も務めました。

しかしながら、ユニットとしてはイマイチぱっとしないのも事実。

2006年の「Venus」でオリコン週間トップとなって以降、ヒット曲に恵まれていないこともあって、ファンクラブの会員数ではついにSexyZoneにも抜かれてしまったといいます。

その辺りの焦りに加え、慕っていたSMAPが理不尽な形で引退に追い込まれたというやり場のない怒りが、事務所批判に繋がったのかもしれません。

でも、「SMAP解散はメリーさんのせい」という辺り、あのアホ発言を放ったタッキーとはだいぶ見解が違うようですね。

ちなみに、文春さんは10月7日に「GOEMON」出演後の翼くんを直撃しています。

「活動を休止したい?」との質問に「いや、ないっす」、「ジャニーズを辞めようとしていた?」との質問には「ないないない」と答え、さっさと事務所の車に乗り込んだんだとか。

翼くんとタッキー、SMAPに対する思い入れは天と地ほども違ってるみたいですし、今回の解散騒動をきっかけに再び二人の間には決定的な溝が出来てしまったのでは?

こんな状態じゃ、もはやタキツバとして活動するのはムリなような気もします。。。

スポンサーリンク