【両グループの絆にファン感動!】KinKi Kidsが「SMAP兄さんのバックで踊りたい」と熱望!

年内の活動を持って解散を発表したSMAP。
この発表を受け、TOKIOの山口達也さん、KAT-TUNの中丸雄一など、レギュラー番組でコメントを求められた後輩たちは、その混乱した胸のうちを明かしています。

スポンサーリンク




「SMAP」を慕うKinKi Kids

“直属の後輩”として、SMAPのバックダンサーを務めた経験のあるKinKi Kidsは、この件に関してまだコメントを出していませんが、8月17日放送の『ザ少年倶楽部プレミアム』では、堂本剛さんの口から「SMAP兄さん」の言葉が飛び出しました。
7月20日の放送から引き続きの登場であるため、解散発表前の収録だと思われますが、その“SMAP愛”に満ちた言葉は、ファンの涙を誘っています。

番組の司会を務めるNEWSは、毎回趣向を凝らした演出が楽しめる「PREMIUM SHOW」で、バックダンサーを務めていたKinKi Kidsとのコラボレーションを熱望。
しかし増田貴久さんは、「コラボとかじゃなくて、ボクは踊るだけでいいんで!」と申し出ます。
堂本光一さんは「その気持ちわかる」と増田さんの意見に同意し、堂本剛さんも「ボクもSMAP兄さんのバックやりたいもんね」と発言。
KinKi Kidsの2人も、先輩のバックダンサーとしてもう一度踊りたいという気持ちがあるようです。

細胞レベルでワクワクする感じ

剛さんは続けて、「あのときに得たものっていうのは、もう確実に今あんのよね」と、今の活動にもSMAPのバックダンサーとしての経験が染み付いているといい、「細胞レベルでわ~ってワクワクする感じっていうのかな、それはもうバックに付かしてもらってた先輩のバックじゃないと、なんかやっぱり生まれへんし」と、KinKi KidsにとってSMAPの存在の大きさを感じさせる発言をしていました。

これにはファンからの反響が大きく、
「このタイミングで『SMAP兄さんのバックで踊りたい』って言ってくれる剛くん……切なくて泣いた」
「剛くんっていつでも素直に本音を話してくれるよね、ありがとう」
「KinKiがSMAP兄さんの話してると泣きそうになっちゃうな……」
と、多くの人の心を揺さぶったようです。
また、「ぜひ、実現してほしい! また7人の笑顔が見たいな」
「KinKiありがとう! 絶対実現させてほしい!」
「SMAPがいなきゃ実現できないよ……解散、考え直してくれないかな」
と、SMAPとKinKi Kidsの共演を熱望する声が、両グループのファンから上がっています。

スポンサーリンク




剛はずっと知っていた!?

剛さんはSMAPの解散報道が出る前の7月23日、『堂本剛のやからね』で、
「めちゃめちゃお世話になってる先輩はやっぱりSMAP兄さんですね」
「(コンサートなどで見てもらっていた期間が長いから)SMAP兄さんのファンの皆さんにも、めちゃくちゃ感謝して、ボクは生きてます」
と発言していました。
また、31日に放送された『KinKi Kidsのブンブブーン』でも、光一さんとともにSMAPの思い出話を語っており、今年に入ってから、雑誌などでも頻繁に「SMAP」の名前を出し続けていました。

一部スポーツ紙では、ジャニー喜多川社長がSMAP解散についてメンバーを説得するべく、草なぎ剛さんに電話をしたが、使い慣れないスマートフォンを操作したことで、同じ「剛」である堂本剛さんに電話に間違ってかけてしまった、と報じられています。

この報道を受け、ファンの間では「堂本剛はSMAPの解散を知っていたのでは」との憶測もしているようです。
真偽は定かではないが、もし知っていたのだとしたら、KinKi KidsがあらゆるところでSMAPの名前を出したのも納得です(*´з`)

SMAPのことを心から尊敬し、慕っているKinKi Kids。
もう一緒に歌い踊っている7人は見ることができないのでしょうか?

smapkinki

スポンサーリンク