【実写版『銀魂』高杉晋助役に堂本剛!】監督が事務所に直談判!「悪役演じさせてみたい」

今年6月、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載されている、空知英秋原作の漫画『銀魂』が、2017年に実写映画化されることが発表されました。

スポンサーリンク




主人公は小栗旬

「銀魂」は秋本治さんの『こちら葛飾区亀有公園前派出所』、尾田栄一郎さんの『ONE PIECE』、冨樫義博さんの『HUNTER×HUNTER』に続く長期連載作品となっており、安定した人気を誇る作品です。

すでに、主人公の坂田銀時には俳優の小栗旬さん、脚本・監督には『勇者ヨシヒコシリーズ』(テレビ東京)や映画『HK 変態仮面』(13年)などを手掛けた福田雄一氏の起用が発表されており、随時キャストが公表されています。

そして、ジャニーズアイドルからもある人物がこの作品に参加することとなりました。

それは、08年に放送されたドラマ『33分探偵』(フジテレビ系)や13年『天魔さんがゆく』(TBS系)にて、福田監督とタッグを組んだ経験がある、KinKi Kids堂本剛さん。

主人公の銀時とはかつての仲間であり、最大のライバルとなる剣術の達人・高杉晋助を演じます。

%e9%ab%98%e6%9d%89%e6%99%8b%e5%8a%a9

登場回数は少ないものの、ストーリーに絡む重要なキャラクターであり、その存在感は大きいはず。

「週刊少年ジャンプ」で行われた人気投票でも、主要キャラクターを抑えて4位に食い込んだことがあるほどの人気があるキャラクターとあって、原作ファンから厳しい意見が飛び交ってもおかしくはないが、

「堂本剛の高杉が想像つかない……だからこそ楽しみだな」
「キャストが本気出しすぎでは!?」
「実写化興味なかったけど、剛さん出るとか見たくなってきた」

と、ネット上では好意的な意見も見受けられます。

12年ぶりの映画出演

また、05年に公開された映画『ファンタスティポ』以来12年ぶりの映画出演となることに、ジャニーズファンからも注目が集まっており、

「あんまり興味なかったけど、剛さんの演技が楽しみすぎて『銀魂』見たくなってきた!」
「剛くんの演技がたまらなく好きなので、高杉をどう演じるのか楽しみ」
「久々に映画で演技する剛さんが見れるとか大事件!嬉しい!」と、喜ぶ声が多くあがっているようです。

スポンサーリンク




堂本剛が悪戦苦闘「重圧に耐えながら…」

福田雄一監督とは、ドラマ「33分探偵」など長くタッグを組んできた堂本さんですが、今回の出演に際し「監督に『堂本剛に悪役を演じさせたい』と言われ、キザでクールな高杉と僕のギャップをどう埋めてプラスにするのか監督と話し合いを重ねる内に、出演が決まっていました。

人気キャラを演じる重圧に耐えながら撮影に臨みました」とコメント。

また、三味線を弾くシーンにも挑み「座って練習していたところ、監督から撮影2日前に『立って弾いてほしい』と言われて、本当無茶振りばかりで…」と困惑した様子。

アクションシーンについても「殺陣は10代ぶりでしたし、何せ小栗くんは背が高いので大変でした」と音楽活動の長い堂本としては、三味線にアクションと原作ものならではの役作りに苦労したことを振り返りました。

映画は2017年に公開予定です。

%e3%81%8e%e3%82%93%e3%81%9f%e3%81%be

%e3%81%8e%e3%82%93%e3%81%9f%e3%81%be2

%e3%81%8e%e3%82%93%e3%81%9f%e3%81%be3

楽しみすぎます( *´艸`)

スポンサーリンク