【小山と手越の『KちゃんNEWS』でケンカ勃発!?】曲が流れる裏で「ふざけんなよ!」

日本では11月2日早朝にCSで放送された、『UEFAチャンピオンズリーグ 2016-17』のマンチェスター・シティVSバルセロナの一戦。

世界トップクラスのプレイヤーであるリオネル・メッシ率いるバルセロナが逆転負けをし、肩を落とした方もいるでしょう。

NEWS・手越祐也さんもそのひとりだが、彼の場合違う意味でガッカリしていたようです(*´з`)

スポンサーリンク




サッカー大好き手越くん

事の発端は、11月15日に放送されたラジオ番組『KちゃんNEWS』(文化放送)のオープニングトーク。

29歳の誕生日を迎えた手越さんに、パーソナリティの小山慶一郎さんが「クリスマスも迫ってきました。サンタにお願いごとができます。なにをお願いしますか?」と質問。

自他ともに認めるサッカー少年である手越さんは、「メッシよりもサッカーがうまくならせてください。そしたらサッカー選手と(NEWSの)二足のわらじ履くから!」と、彼らしい回答。

水を得た魚のように、嬉々としてメッシ選手の話をする手越さん。

そんな中、「バルセロナ、負けちゃったからなぁ」と小山さんがポロリ。

手越さんは「あぁ~」と同意するような返事をしたものの、「え!? それもしかして、夜中の(放送の試合)!?」と、ノリツッコミのお手本のような反応。

実はその試合を手越さんはまだ見ておらず、楽しみにしていたとのことでした。

小山さんは慌てて「ん? 知らない」とごまかすも、「おい! 今、夜中の結果言ったな! オレ、ホント……おい!! ダメだよ、帰って見るんだから! マジで! ふざっけんなよー!」と怒りを露わにする手越さん。

小山さんもヤバいと思ったのか、ごまかすように曲を流しますが、曲のイントロが流れても、その裏で「ふざけんなよ! おい! オレ、すっげー楽しみにしてたのに今日!」と訴える声が流れ、曲明けもブツブツと文句を言い続けていました。

そんな中、リスナーから「雑誌で(もともと小山のものを奪って)おそろいのパンツを履いている小山と手越を見た」というメールが届きます。

そしてこの収録当日も、たまたまそのパンツを手越さんが履いていました。

小山さんは「すげー!」と言いつつも、「お前、自分のみたいな感じで見せるけど、それオレのだからね!」とチクリと言い放ちます。

しかし、「いいっしょ、履き心地。なんならもう少しほしかったりする? 自分でそのメーカーを買おうとする時に、“手越もいるかな?”って思うわけ。買ってくるわ、色違いにしとくね」と優しさを見せていました。

もともと小山さんは面倒見が良く、自由奔放な手越さんのことをなんだかんだで面倒を見ているが、今回ばかりは番組冒頭に口を滑らせてしまった罪滅ぼしなのかもしれないですね。

スポンサーリンク