【山下智久と大野智が恋敵へ!?】映画「忍びの国」で石原さとみの本名を連呼し三角角関係に突入か!?

来年公開の映画「忍びの国」にて、石原さとみさんと共演することが決まった大野智さん。

スポンサーリンク




キーワードは「お国」

大野さんが演じる主人公の忍者が、石原さん演じる武家の娘に一目惚れするという設定ですが、ファンの注目はストーリーと全く関係ない箇所に集まっているといいます。

しかも、下手をすると二人が熱愛関係になり、現恋人の山下智久さんと三角関係になる恐れもあるとかないとか。。。

[以下引用] 「石原の役名である『お国』が彼女の本名そのままなのです。

石原のデビューは2003年4月公開の映画『わたしのグランパ』ですが、2002年には本名の『石神国子』名義で映画2本に出演しています。

とは言え公式には本名を明かしていないので、今回の役名に驚いているファンは多いようですね」
(芸能ライター)

なお、原作小説にも「お国」が登場するため、本名との一致はまったくの偶然です。

大野さんが演じる忍者の「無門」も原作通りの名前なので、石原さんサイドに気を遣って役名を変えるとかえって不自然になるのは明らか。
そのおかげで見どころが増えたというわけです。

「二人が愛を交わすシーンなどがあれば、文字通り迫真の演技になるはずです。

石原が本名を呼ばれながら愛に応えるシーンでは、大野に自分を投影して悶えるファンが続出しそうですね」
(前出・芸能ライター)

制作陣はぜひ、大野が「お国! お国!」と連呼するシーンをたくさん盛り込むことで、ファンを喜ばせてみてはいかがだろうか。
[アサ芸プラス]

うーん。。。
何とも微妙な感じではありますが(笑)

“共演者キラー”と呼ばれる石原さんのことですから、大野さんにマジ惚れしてしまう可能性もあるかもしれませんね

なんだか原作にはヤバイ場面もあるみたいですし。

大野さんも石原さんのことは気になる存在だったみたい?ですから、あのタラコ唇でグイグイと迫られたら、あっけなく釣られちゃうってことになるかもしれません。

ジャニーズ事務所も相手が「交際するに相応しい格を持った女優」なら交際に反対しないともいいますし、夏目さんのときのような脇の甘さからバレちゃうような事態にもならないかと。

でも、そうなったら山Pも黙ってはいないはず。

「オレの彼女を返せや!」と、オラオラモード全開で大野先輩を追い込むでしょうから、とんでもない修羅場になっちゃうかも!?

とりあえず、映画の公開を楽しみに待ちます(笑)

★【知念侑李がジャニーズ初の時代劇専門俳優に!?】スタッフ絶賛!大野智主演映画「忍びの国」で魅せる!の記事はコチラから

スポンサーリンク