【山口達也の離婚会見が完璧すぎて怪しい?】本当の離婚原因は文春だけが知っている!?

山口達也さんがジャニーズ初となる離婚会見を開いたことで、世間は大騒ぎとなっています。

スポンサーリンク




神対応過ぎた!?

トップジャニタレの離婚というだけでも珍しいのに、その会見が“完璧”過ぎて逆に怪しいとの声も飛び交っているようで、後日、週刊誌から衝撃的な“本当の離婚理由”が飛び出すのではないかとの臆測もあるようです。
記者会見では自らの言葉で離婚を説明した山口さん。

「自分がやりたいことばかり優先してしまった」
「妻に家事の負担を掛け過ぎて、大きなストレスを感じさせてしまった」
「スレ違いとか不一致とかで片付けられない、自分が未熟、幼稚だった」
「子供たちには申し訳ない」

など謝罪の言葉のオンパレードで、自分に責任があることを認めつつ、決して女性問題ではないことを説明していました。

そのため親権は妻が持つものの、今後も2人の子供にはいつでも会える状況で、慰謝料はなく、生活費や養育費は山口くんが全て面倒を見るという、まさに理想的な「離婚ノカタチ」であることを強調。

しかも、会見では先月のZIPでのボコボコ生出演にも触れ、「夫婦げんかでこれだったら相当な奥さんですよ。そうしたらこっちから離婚してくださいって言いますよ」とジョークで切り返す余裕も。

「暴行を受けたのではないか」という質問には、
「そしたらテレビに出られてないです。事件性があったら。
これでお休みしたら臆測が先走りしちゃうので、事務所や番組側の了承を得て、眼帯姿で出演した」と答えてました。
もう、用意されていたような切り返し。
まぁ、ある程度、予想がつく質問でしたけどね。
奥さんが家事に大きなストレスを感じていたといいますが、専業主婦でありながらそんなことを言うのもおかしいな?と思いますし、離婚してシングルマザーになることで解決されるような問題ではない気がします。

3年前に離婚を切り出されて、ようやく離婚に達したというのも、時間が経ち過ぎていて不自然だと思いますが…。
意地悪な言い方をしちゃうと、親しみいやすいイメージを損なわないよう、綿密に計画された記者会見をパーフェクトに演じ切った感じですね。

スポンサーリンク




そもそもなぜ会見した?

芸能人同士の夫婦でもないのにわざわざ会見を開いて説明するって、ちょっとやり過ぎなような気もします。
事務所はFAXで各マスコミに周知していますが、プライベートなことなんだからそれで十分な気もします。
結婚するというならまだしも、今回は離婚ですからね(´・ω・`)
さらに、大手メディアがこぞって今回の会見を「素晴らしい」「離婚会見なのに心が洗われた」などとべた褒めなのも、怪しさ倍増です。
こんな感じで、ちょっと考えただけで次々と疑問が湧いてきますし、やっぱりこの離婚にはなにかウラがあるような気がするのですが…考え過ぎでしょうか(笑)

[以下引用] 記者会見を開き、自らの言葉で離婚について語ったのは「印象」としてはよかったのではないか。
包み隠さず話しているというイメージを植えつけることもできただろう。

ただ、山口としてもその「印象」を意識しすぎてしまったのか、ジャニーズ事務所が慣れない状況を過剰に意識してしまったのか、少々「やりすぎ」な行動も目についた。

「離婚に関する記者会見終了後、山口は会場出入り口のドアの前に立ち、報道陣1人1人に“ありがとうございました”と言葉をかけて見送りました。
山口達也
中継した『ミヤネ屋』の宮根誠司も『グッデイ!』の安藤優子も感心した様子ですが、普通に見れば『やりすぎ』『逆に怪しい』という声が大半になるのも当然でしょう。
ジャニーズ事務所の指示なのかもしれませんが、少し不自然でしたね」(記者)

今回の離婚報道は週刊誌などのスクープではないため、ある意味「準備」する時間は多分にあったと考えると、様々な申し合わせでこうした会見になったという可能性は否定できないだろう。

内容自体は立派だったのに、その外堀が「ハリボテ」のように思えてしまった今回の離婚会見。
イメージを意識しすぎて、イメージを悪くさせてしまった気がするのは残念のような……。
[ビジネスジャーナル]

夫婦間のことなんて他人には分かりませんし、離婚原因も人それぞれ様々な理由があるとは思いますが、やっぱりこの離婚には闇が隠されてると思っちゃうのはなぜ(´・ω・`)?

文春の後追い砲を期待しておきます(笑)

スポンサーリンク