【山田涼介主演の月9「カインとアベル」】少女妊娠スキャンダルがどう影響する!?

10月からスタートするフジテレビの月9ドラマ「カインとアベル」で主演を務めることが発表された山田涼介さん。

当初は「アニキカノジョ」というタイトルだったけど、二転三転して落ち着きましたね(*´з`)

スポンサーリンク




第二のキムタクなるか?

山田さんにとって月9主演もラブストーリーも初挑戦ということで、今後の分岐点となる作品になるとも言われています。

さらに、周囲からは“第二のキムタク”としての期待が高まっているそうですが、フジテレビと先日、東スポが書いた少女妊娠スキャンダルが足を引っ張りそうな予感も…?

★17歳少女がジャニタレの子を妊娠!?の記事はコチラから

[以下引用] 山田はまだドラマ主演の本数は少ないが、日本テレビ「金田一少年の事件簿」(2013年~2014年)では主演を務め、金田一一役を演じた。
同作は、これまでKinKi Kidsの堂本剛、嵐の松本潤、KAT-TUNの亀梨和也が同じ役を演じていた。

「ジャニーズの先輩が演じていたこともあり、プレッシャーもあったが、山田の『金田一』での演技は評価が高い。
今回の月9ではラブストーリーという点が、最大のポイント。
山田自身が持っている雰囲気と、どのように化学反応を見せるのかが、カギ。
ただ、山田にラブストーリーは合っていない気がします。ヒューマンドラマや青春ドラマの方が向いているでしょう」
(芸能記者)

現在、時代背景的にラブストーリーのドラマは減少しており、またドラマ自体の視聴率も低迷している。
月9においてもその傾向は同様で、最近では視聴率一桁台も多く、二桁に届くのがやっという現状である。

「木村拓哉は別格中の別格。
木村の数字を超えることは、昨今のテレビ離れ、ドラマ離れを考慮すると不可能に近いですが、視聴率15%ぐらいを達成できれば、フジテレビ側も大喜びするでしょう。
フジ側が山田にラブストーリーを当てたことを考えると、再び“ラブストリーブーム”を呼び戻そうという意図が読み取ることができ、“第二のキムタク”として期待を相当かけている。
また、山田にとっても、本格的に俳優業に進出するキッカケとなる。まさに勝負時ですね」
(テレビ関係者)
[リアルライブ]

当時のキムタクのドラマはモンスター級の視聴率でしたからね。

そこを超えるのは時代的に無理でしょうが、フジテレビが同じようなポジションを狙っているのは確実でしょうね。。。

キムタクは1990年~2000年台に超高視聴率ドラマを連発し、ついには“視聴率の帝王”と呼ばれる存在になりましたが、その中でも連ドラ初主演となった1996年の「ロングバケーション」は、本人も「芸能活動の分岐点」と呼ぶほどの作品。

全話平均29.6%で、最終回は36.7%という今では考えられないような数字を叩き出しましたが、「カインとアベル」が山田くんにとっての分岐点になるかどうかは、逆の意味でかなり確実なような。

なにせ、20年前とはテレビを巡る環境に加え、フジテレビの状況も全く違いますから。

しかも、フジテレビは役者さんたちから疫病神のように敬遠されているともいいますし、最近の月9ラブストーリーもことごとくコケています。

ジャニーズも、フジとは距離を取ったほうがいいような気がしますけど…

[以下引用] 『カインとアベル』は、山田主演の映画『暗殺教室』の脚本を手がけた金沢達也氏が書き下ろすラブストーリーで、山田は不動産会社の社員を演じるという。

「企画よりもキャスティング優先と指摘されることも多いフジは、近年、ジャニーズへの依存度が高く、一般的に知名度の低い若手の起用にも積極的。
今年の『FNS27時間テレビ』も、Hey!Say!JUMPの活躍を全面に押し出すような構成で、“ジャニーズ接待”丸出し。案の定、『FNS27時間テレビ』歴代最低視聴率を記録してしまった。
フジの亀山千広社長は、ヒットドラマを生み出すことこそが視聴率不振脱却の糸口だと明言していますが、今のジャニーズ依存を見直さない限り、『HOPE』のような失敗を繰り返しそう」
(テレビ誌記者)

ジャニーズ帝国の言いなりか、はたまた全盛期のキムタク級の高視聴率俳優に成長することを見込んでか、ジャニーズの若手の起用に積極的なフジテレビだが、果たしてその結果は…
[サイゾーウーマン]

ちなみに、Hey!Say!JUMPメンバーの中島裕翔さん主演の「HOPE」は第7話でついに平均視聴率4.8%まで落ち込んでしまいました。

今期のGP帯連ドラの中では、向井理さん主演「神の舌を持つ男」に続くワースト2位ですが、視聴率4%台というのは完全に打ち切り圏内です。

同じJUMPメンバー主演のフジテレビドラマで、放送前にはともにトンデモなスキャンダルが発生。

しかも、今回はオリジナル作品とはいえ、「カインとアベル」というタイトルのドラマはアチラの国でも放送されたことがありますし、アチラ原作の「HOPE」ともども如何にもフジらしいというか…

でも例の少女妊娠に山田くんが関わっているというのは、あくまでもネットでまことしやかに囁かれている噂に過ぎません。

しかし、東スポが報じたタイミングと言い、あのシルエットといい、限りなく山田さんを連想させるスキャンダルであることも確かです。

その後、後追い報道が全く出てこないのも、“超人気アイドル3人”がマスコミをコントロールできる事務所に所属しているからのような気もします。

[以下引用] 「5月にHey! Say! JUMPの中島裕翔が泥酔騒ぎで警察沙汰となりましたが、今回の内容はシャレになりません。
もしジャニーズなら大手マスコミに箝口令が敷かれ、これ以上の情報はほとぼりが冷めるまで出てこないでしょう。
ただし、現在はSMAP解散のゴタゴタでバタついているので、ドサクサに紛れて、ジャニーズの息のかかっていないメディアなどからさらなる新情報が急に飛び出る可能性も捨て切れません」
(報道関係者)
[デイリーニュースオンライン]

東スポの続報を出すか出さないかによって、今後が大きく変わりそうですね。

スポンサーリンク