【嵐・二宮和也にキャラ設定疑惑!?】「自分に興味がない!」と人生相談するも専門家がばっさり!

嵐の二宮和也さんが「ホンマでっか!?TV夏の暑さを嵐でぶっ飛ばスペシャル」に出演され、「自分に興味がない」という人生相談をしました。

スポンサーリンク




自分に興味がない

「私は、自分に興味が持てません」という相談を行った二宮さん。
「それがまずいことなのか、どうなのかという」ということが疑問なのだとのこと。

二宮さんが自身を分析するには、「自分が好きになれない」とかではなく、「好きでもなければ嫌いでもなくて」とのこと。

取材などで何を質問されても、「なんだろうなあ」とピンとこないという。
そんな二宮さんに、司会の明石家さんまさんは、「そういう人が芸能部にいるんだ」と驚いていました。

そんな二宮さんに専門家から様々な質問や提案があったが、心理評論家の植木理恵氏は、「自分に興味がないっていうキャラ設定を今回してるんじゃないですか?」と指摘。

「幼いころからジャニーズで、キャッキャ華やかな感じの中で、異端な感じを装っているとしたら、正解じゃないですか」とも。
そして、「女性から見ると、そういう端正なルックスで、“自分のことがわからない”というとミステリアスで素敵に見えますから、上手くいっていますね」と意見していました。

“キャラ設定疑惑”が持ち上がった二宮さんですが、最後には、「キャラじゃないっていうのをね、言いたい。嵐は素材で勝負してますから」と主張していました。

先日、熱愛報道が出たばかりの二宮さん。
微妙な時期の人生相談となりましたが、自分に興味がない人は恋愛できない気がしますが。。。(´・ω・`)

スポンサーリンク