【嵐&関ジャニ∞&Sexy Zone】“2016年の漢字一文字”は何?

東京・渋谷のNHKホールで28日より「第67回 NHK紅白歌合戦」の音合わせ・リハーサルがスタート。

囲み取材では嵐、関ジャニ∞、Sexy Zoneらジャニーズ勢のメンバーがそれぞれ「2016年をあらわす漢字一文字」を発表しました。

スポンサーリンク




関ジャニ∞「全」

グループを代表し「すべての全」と回答した丸山隆平さんは、

「先程も村上くんが言っていましたが、全国をくまなく回ることが出来たので。
そして関ジャニ∞としても2016年出来る全力を出し切る。
紅白でまた最終的なところ全力を出し切るわけですけども。
やっぱ全力で走りきれた1年だったので。全という字にしたいと思います」と理由を紹介。

「さらに言わせていただけるのであれば、そこに“ちょんちょん”をつけて、来年は皆さんの心の『金』をとりたいなと思っている次第であります」と来年の意気込みも明かしました。

Sexy Zone「進」

中島健人さんが上げた一文字は「進」。

グループ活動とともにドラマや舞台、映画出演などソロ活動も充実した1年を過ごしたことから、「本当にSexy Zone5周年で、ついに進化して次のステップに進んだという意味で進っていう漢字がいいんじゃないかな」と理由を明かすとメンバーも納得の様子でした。

スポンサーリンク




嵐の5人は?

相葉雅紀「驚」

「まさかこんなことが大晦日にあるなんてっていう」と白組単独司会に抜擢された驚きを表現。

櫻井翔「援」

「応援の援。相葉さん含め、白組に少しでも力になるように、4人でも力添えできたら」と大役を務める相葉さんを気遣った。

二宮和也「楽」

「5人でいる時間も多かったですし、その締めが紅白歌合戦で、歌うこともそうだけど、応援するシーンもあると思うので、そこも、楽しんでできたらなという思いを込めて楽しいかな」とグループ活動の充実を回顧。

大野智「送」

「送信の送ですかね。今年、1番じゃないですかね。今年5人でメールを送り合ったのは!すごいやったんですよ。グループメールを。みんな楽屋にいるのにやっていたり、昨日もやっていたり、何か誰かが写真を撮ったらその人が送る(ことがブームだった)」と年々深まるグループ仲を紹介。

松本潤「雅」

「相葉雅紀さんの雅。みやび。相葉くんが紅白の司会をやることがすごいことだと思いますし、最後に飾って、優勝して、相葉さんが優勝旗をもっている姿で今年を終わらせたらいいなと思っています」と櫻井さんnと同じく相葉さんへ熱いエールを送った。

東京五輪に向けて“夢”を応援

今年のテーマは「夢を歌おう」。東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年に向かって、多くの人々が夢や希望を持ち歩み始める中、「紅白歌合戦」では「歌の力」で夢を応援したいと考え、オリンピックイヤーを目前にした2019年の「第70回 NHK紅白歌合戦」までの4年間、この「夢を歌おう」をテーマに掲げ、様々な世代の人々の夢を「歌の力」で応援していく。

紅組司会者には女優の有村架純さん、白組司会者には嵐の相葉雅紀さんが決定。

同番組司会を務めるのは有村さんは初、相葉さんは嵐として5年連続で司会を務めているが、単独では初となります。

総合司会は、初となる同局の武田真一アナウンサー。

フレッシュな感じの進行になりそうですね(*´з`)

スポンサーリンク