【木村拓哉とSMAPの修復不能な亀裂】やっぱりスマスマは打ち切りで後継番組はKinki Kidsの歌番組!?

以前から終了説が囁かれ、最近は5人のメンバーがほとんど揃わない“緊急事態”が続いている「SMAP×SMAP」。
ここにきて9月での打ち切りが内定したとの噂が話題になっています。
後継番組はKinki Kidsの音楽番組とのことですが、果たして真相はどうなのでしょうか?

スポンサーリンク




SMAPを慕うKinKi Kidsが後を継ぐ?

SAMPとKinKi Kidsはファンにも有名な「仲良し」状態。
この間も「音楽の日」でも中居さんとKinKi Kidsさんの絡みが話題となりました。

★中居正広とKinKi Kidsの「ジェットコースター・ロマンス」の記事はコチラから

またKinKi KidsはSMAPのことを尊敬の畏怖の想いを抱いています。

★KinKi KidsのSMAPへの想いの記事はコチラから

[以下引用] フジテレビ側から発表もあり、「『SMAP×SMAP』は継続する」との方向は決定との見方もあるが、そんな一安心したファンの思いとは逆に、やはり『SMAP×SMAP』は9月で終了するようだ。ちなみに、その後継番組にはKinKi Kidsがつとめることで、合意しているという。

ジャニーズ事務所には、2つの派閥があることは有名である。その派閥抗争がSMAPの解散騒動へとつながったことは世間の周知のところである。そんな中、KinKi Kidsは中間派と見られており、角が立たずに番組ができる。そもそも、フジテレビとKinKi Kidsの関係は古く、また良好だ。1996年から「LOVE LOVEあいしてる」、後継番組となる「堂本兄弟」「新堂本兄弟」を放送していた。番組の内容も、昨今、めっきり減ってしまった歌番組を新感覚で仕掛けるということで決まってしまっているという。

中居正広と木村拓哉の関係は、まだまだ不安定だというSMAP。ギスギスした番組を観るよりも、新鮮な“歌番組”を楽しむ方が、視聴者にとって有益なのかもしれない。
[リアルライブ]

こういう感じの噂は以前から何度かあがっていて、解散騒動直後にも「今年の紅白はSMAPの代わりにKinKi Kidsが出場」なんて報じられていました。

いくら「スマスマは継続する」と言っても、それを頭から信じることはできません。

ただ、このままスマスマ終了になんて事になったら、SMAPファンはもちろんのこと、世間からのイメージは悪くなってしまうことでしょう。
フジはもちろん、ジャニーズ事務所にも批判が殺到するのは目に見えてます。

それを考えれば、終了するにしても“9月”ということはないような気もしますが。。。

スポンサーリンク




このタイミングでキムタク特集に批判

スマスマ異常事態の原因とも報じられているキムタクですが、昨日20日にはいろいろと物議を醸していた「SWITCH」が発売されました。

SWITCH

同誌ではキムタクを「孤高であり、イメージはアウトロー」と位置づけ、12ページに渡って「木村拓哉 アウトローへの道」という特集を掲載。

全てのスタイリングを私服で臨むなど気合十分のキムタクは、ロングインタビューで「(ジャニーズ入所前は)アンチアイドルだったし、アンチジャニーズだった。
つまりいまの自分は、言わば矛盾のカタマリなんです」と苦笑していたそうですが、SMAPについての発言は一切なしだったとか。

これには、さすがに我慢強いファンも「苛立ちを募らせている」そうです(´・ω・`)

[以下引用] 木村は世間が作り上げた“キムタク”という偶像に窮屈さを感じていた頃、明石家さんまに救われたエピソードや、「僕は“仕事”はするけど“ビジネスライク”が嫌い」といった仕事における姿勢などを語っている。

「SMAPが分裂・解散騒動に揺れる最中に、わざわざキムタクが特集されるということもあって、ファンは今後のSMAPについて何か語られるのではないかと注目していた。しかし、仕事の話はしているのに、騒動や今後のことについてはおろか、ほかのメンバーの名前すら出てこない。いくら個人の特集とはいえ、意図的に避けているような印象を受けます。また、“孤高の存在”であることを強調している同誌ですが、SMAP内で孤立していると言われているだけに、なんだかシャレになりません」(芸能ライター)

1月の『SMAP×SMAP』での生謝罪事件後、“SMAPの裏切り者”としてすっかり好感度を下げてしまった木村。そのため、同誌の特集について、ネット上では「事務所のキムタクびいきが始まった」「いやらしいタイミング」「好感度回復に必死」などと揶揄が飛び交っている。

「先月のファンクラブ会報で、木村が『解散しない』と明言したものの、最近はSMAPが5人集まる機会が激減。このタイミングでのキムタク特集は、ファン心理を逆なでしてしまった。最近のSMAPといえば、『音楽の日』や『うたの夏まつり』の出場を辞退し、唯一の冠番組『SMAP×SMAP』も放送回数が減少。次回の放送も、木村だけが出演する特別編が放送されるため、5人が揃うのは先になりそう。今年は、新曲やデビュー25周年記念ライブの発表もまだなく、ファンの『5人のSMAPが見たい』という思いは募るばかりです」(同)
[日刊サイゾー]

ファンはずっと信じて待っています。
5人そろって台本で用意された言葉をいうのではなく、本音を語ってくれるのを待つばかりですね。

スポンサーリンク