【滝沢秀明が「Johnny’s web」に連投!】「エアギター」「リアルタイム」とドラマを盛り上げる!

滝沢秀明さんが出演しているドラマ『せいせいするほど、愛してる』でネット上を騒がせている「エアギター」。
仕事や恋愛につまずく度、自宅で突然エアギターを始めるという、恋愛ドラマらしからぬシュールな場面ですよね(笑)

スポンサーリンク




待ってました!の第3話

7月26日に放送された第3話でも、海里のエアギターシーンが登場しファンは大盛り上がり(笑)

放送中、視聴者は
「エアギターきたぁぁぁぁぁぁ!!」
「タッキーのエアギターにハマった(笑)」
「エアギター見たさにこのドラマ毎週楽しみにしてる」
と大騒ぎでした。
一時Twitterのトレンドには「エアギター」や、ドラマの公式ハッシュタグ「#せいせいするほど愛してる」が上位にランクインしていて、注目度の高さがうかがえました。

エアギターを楽しみにしているのは視聴者だけではなく、滝沢さんご本人もみたいです(^_-)

ジャニーズ公式携帯サイト「Johnny’s web」で、「滝沢連合」と「海里副社長のつぶやき」の2つの連載を担当している滝沢さん。

放送日の26日には、自ら「エアギター」「リアルタイム」という言葉を大量に投稿し、放送に合わせてネット上でもファンを盛り上げていました。

滝沢秀明・エアギター1

スポンサーリンク




「エアギター」誕生の裏話

また、「滝沢連合」には、撮影の裏話もつづられています。

第1話から登場していた海里のエアギターシーンですが、
「実はエアギターのシーンは3話にしか存在してなかったんだよね。
ドラマは順番に撮影していないので、実は今日のエアギターのシーンが初めての撮影だったんだ。
それから時間がたって監督がレギュラーにしたいと言い、急遽第1話も入れることになったんだよ。
なので今日のが自分的には初エアギター」
と、監督の意向でシーンを増やしていたという、名物シーンの誕生秘話を明かしてくれました。

タッキーがエアギター世界大会へ!?

2つの連載では、主題歌の作詞作曲を担当したX JAPANのYOSHIKIさんの名前を出し、
「YOSHIKIさんの曲でエアーギターしてみたいもんだ」
とつづっていたり、
「俺、エアギターの世界大会にでも出ようかな」と前向きな発言をしたりと、“エアギター”を強調(笑)

しかし、「エアギターのドラマじゃないから」と自らツッコミを入れる投稿もあり、滝沢さんのおちゃめな一面をのぞかせていました。

滝沢さん本人も、ドラマの監督もエアギターシーンが大好きなようだが、物語の本編はあくまで“恋愛”。
今後ますます複雑になっていくだろう展開と、高度なエアギターシーンから目が離せないですね!

スポンサーリンク