【滝沢秀明が一番苦手なセリフは?】甘い言葉連発のドラマ『せいせいするほど、愛してる』

「不倫」を描いたドラマ『せいせいするほど、愛してる』で甘いセリフを連発し、視聴者の女性たちをときめかせている滝沢秀明さん。

スポンサーリンク




こんなこと普通言うか!?

自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組『タッキーの滝沢電波城』の9月3日放送回には、先週の放送に引き続き、ドラマの共演者でお笑い芸人の横澤夏子さんがゲスト出演されました。

滝沢さんはドラマ内での自身のセリフに対し

「僕も不安なんですよ。
ドラマとはいえね、こんなこと普通言うか!? みたいな……。
こんなん女性喜ぶのかよ!?って」

と話し、横澤を相手に実践してみることに。

滝沢さんは、
「夏子、こんなオレでよければ、オレのそばにいてくれないか?」
と言うものの、途中で思わず笑ってしまうなど照れまくり( *´艸`)

ドラマのハイライトで飛び出した「恋人の心配ぐらいさせろよ!」とのセリフを言うと、

横澤さんが「今回のドラマで一番好きなセリフですから」と返すが、

滝沢さんは「うそ、オレは逆ですよ!なに言ってんだオレ、みたいな」
「だって奥さんいるんですよ!奥さんいるのに、『恋人の心配ぐらいさせろよ!』って」と否定的。

しかし、横澤さんからは「『恋人』って言い方はあんまりしないけど、怒鳴るまでそんな感情をむき出しにしてくれるんだって、すごくときめきました」と高評価でした。

また、「夏子には死ぬまで縛られてもいい」というセリフには、「これはヤダ!」と答える横澤さんだが、自身は彼にその日のランチの内容から値段まで細かく聞いて、束縛するタイプとカミングアウト。

滝沢さんは「男は嫌ですよ絶対。世の中の男子は全員そう思いますよ」と反論。

2人の恋愛観の違いが浮き彫りになっていました。

ドラマの公式サイトのインタビューでは、
「『女性はこういうところがキュンキュンするポイントなんだ!』と勉強になります
(中略)
ドラマだから言えるセリフなんですけれど毎回、くさいセリフばかりで照れくさいのですが、最終回までには慣れてしまうものなんでしょうか(笑)」

と答えていた滝沢さん。

ラジオでは、横澤さんに「実際に言われてうれしいもんなんですか?」と聞くなど、いまだ現実味のないセリフを消化しきれていないようでした。

滝沢さん演じる三好海里の「モンスター妻」の暴走がネットを中心に話題になっている同作だが、残す放送回はわずかとなりました。

ジェットコースターのような展開とともに、滝沢さんの甘いセリフに注目すると、より作品を楽しめそうですね。

スポンサーリンク