【滝沢秀明のエアギターシーンを観る心得】「笑う以外になにがある?」

タッキー&翼の滝沢秀明さんが出演中のドラマ『せいせいするほど、愛してる』が、先日第5話の放送を終え、不倫という禁断の恋が周囲の人間を巻き込んで、さらにドロドロとした展開を見せています。

スポンサーリンク




どう観る?タッキーのエアギター

また、回を重ねるに連れ、初めは衝撃的だった滝沢の“エアギター”も見慣れてきて(笑)、毎週楽しみにしているドラマファンも多いようです(*´з`)

滝沢秀明・エアギター

滝沢さんが、パーソナリティーを務めるラジオ番組『タッキーの滝沢電波城』の8月13日放送回では、リスナーからそのエアギターシーンについて、ある疑問が投げかけられました。

リスナーからは、「ドラマでキュンキュンさせてもらっています」と、滝沢さんの役に惚れ込んでいるとの感想が届きました。
しかし、手紙の最後には、「エアギターのシーンは、笑ってもいいんでしょうか……どう見ていいのか」との疑問も書かれていました(笑)
番組には同様の手紙がたくさん届いているとのことで、これに対して滝沢さんは「笑う以外になにがあるんですか、むしろ」と、苦笑しながら回答しました。

滝沢さん演じるティファニーの副社長がエアギターをすることについては、「(ドラマ自体は)ポップな作りとはいえ、内容が内容だし。見ている方が疲れてほしくない」という監督の思いがあるとのこと。
そのため特に意味があるわけでなく、車の中で歌うなどのストレス発散法と同じだと説明。
さらに「エアギターのシーンが来たら副社長は今大変なんだな、と思ってほしい」と続けました。

番組公式ホームページのインタビューで滝沢さんは、「ぼくもびっくりの設定で、趣味がエアギターなんです(笑)」と最初の頃は驚きを隠せなかったことを明かしています。
しかし、6日放送の同ラジオでは、「(エアギターの先生から)『才能がある』『大会に出たら優勝できるよ』と言われた」とも話し、滝沢さんも「ちょっと出てみたいな」とまんざらでもないようです(*´з`)

『せいせいするほど、愛してる』の大きな見せ場ともなっているエアギター。
今後はぜひ、タッキー&翼のコンサートでも披露してほしいですね( *´艸`)

スポンサーリンク