【関ジャニ∞横山裕の猟奇的なシーンが話題】ドラマ「ON」での白い肌に真っ赤な血が美しい!?

関ジャニ∞の横山裕さんが出演中のドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』が、番組スタートから好調とのことです。

スポンサーリンク




視聴率も上々

第1話の視聴率は9.6%、第3話で8.2%まで落ち込んだものの、8月2日に放送された第4話では8.8%(いずれもビデオリサーチ調べ、関東地区)に回復しています。

また、同時間帯には、タッキー&翼・滝沢秀明出演のドラマ『せいせいするほど、愛してる』が放送されていますが、今まで放送されたすべての回で、同ドラマを上回る視聴率を残しています。

同作は、次々と起こる不可解な猟奇殺人事件の捜査にあたる刑事たちにスポットを当てたドラマ。

横山さんは、新人刑事・藤堂比奈子(波瑠)の先輩である東海林泰久を演じています。

東海林は“刑事部のエース”として将来有望な人材であったが、ある事件をきっかけに出世街道から脱落。

その後は上司の命令を無視して単独行動に及んだり、有力情報を手に入れるためなら違法捜査にも手を出したりと、事件解決へ異常なまでの執着心を見せています。

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子

スポンサーリンク




横山×血に萌えキュンする女子増加中!?

第4話では、東海林を変えた、ある事件の真相が明かされた。
5年前のクリスマス、東海林の妹が何者かに拉致され、そして殺される。
犯人は「目立ちたかった」という単純な理由で東海林の妹に手をかけたのだ。
この事件をきっかけに、東海林は非合法な情報収集を始める。
捜査の結果、真相にたどり着くことができたが、自らの手で犯人に制裁を加えてしまう……。

東海林が抱える闇の一端が見えたこのシーンでは、血だらけになり横たわる犯人を見下ろす表情が“美しい”とファンの間で話題となりました。

「返り血浴びてる東海林先輩かっこいい!」
「東海林先輩、恐いのに美しい……」
「ヨコの白い肌に真っ赤な血、なんてキレイなんだろう」
と、猟奇的な場面でありながらも、「見とれてしまった」というファンの声があがっています。

そして、“関ジャニ∞横山裕”を感じる場面とのギャップに悶絶するファンも。

ふとした瞬間に“素”に戻る表情や、会議資料をカッコよくまとめるはずが、まったく揃わずグチャグチャになっているところなどを見て、
「東海林先輩のカッコよさからヨコがにじみ出ちゃってるおちゃめな所が最高」
「東海林さんを演じてる中に時々『ヨコだなぁ』って思う行動とかあって、余計目が離せない」
と、たまに出てくる「横山」の姿が、刺激的なストーリーの緩和剤となっているようだ。

また、刑事ドラマにありがちな1話完結型ではなく、回を追うごとに伏線が張られていくストーリー展開も、視聴者を飽きさせないよう、第5話の予告では、5年前に起きた未解決事件と同様の死体が見つかり、物語はさらに複雑化を予感させていました。

今後の展開と、「横山」の出現から目が離せないですね!(^^)!

スポンサーリンク