【飯島三智氏が文春に涙の激白!】「芸能界の仕事はしていない」「メンバーとは一切連絡を取っていない」「SMAPは弱くない!」

先月24日に放送された27時間テレビで、明石家さんまさんが中居正広さんに対して「最後に一つだけ聞かせてくれ、飯島さんはどうしてはんの?」と聞いたことで再び大きな注目が集まった、元SMAPチーフマネージャーの飯島三智氏。
本日発売の週刊文春に、そんな彼女への直接インタビュー記事が掲載されています。

スポンサーリンク




飯島氏は「27時間テレビ」を観ていた

突然、飯島氏の名前を出されたことに戸惑いを隠さなかった中居さん。

さんまさんが彼女のことを“戦友”とまで呼んでくれたことに感じるものがあったのか、無難に「分かりません」とスルーするのではなく「今も(この番組を)見てるでしょ」と答えていました。

★【中居正広に事前忠告!】「嫌なら出るな!」明石家さんまが暴露した「27時間テレビ」の裏話の内容とは?

[以下引用] 事実、飯島氏は二人のやりとりを見ていたという。

「はい、拝見しました。(中居は)私が元気だってことは分かってるんじゃないですかね」

――SMAPの番組はよく見ている?

「もちろん(笑)。視聴者として。ファンとして」

――解散説がいまだに燻っている。

「私もネットで見るだけですから。逆に(真相を)お聞きしたいくらい」

――飯島さんがいまも関わっていることは?

「ありえない。一度も連絡を取っていません」
[週刊文春]

どういう気持ちで観ていたんでしょうかね、飯島氏(´・ω・`)

文春が騒動後に飯島氏を直撃するのは2回目のこと。

前回は軽くかわされてしまいましたが、今回はしっかりと対面型式でインタビューできたようです。

記事では、飯島氏はすでに「芸能界の仕事はしていません」と明言していました。

また、キムタク以外の4人が事務所を退所して飯島さんの元で新しくやり直すという噂についても、「なんで、私のところに(4人が)来るんですか」と完全否定しています。

少なくともメリーさんの目が黒いうちは、芸能界に戻ることは「できない」と割り切ってるのでしょう。

スポンサーリンク




SMAPメンバーについてはコメントできない

ちょっと気になったのは、記者さんから深刻な不仲が伝えられるメンバー関係について尋ねられたときのこと。

「あの……。なんだろう。ごめんなさいね。私の立場で(メンバーについては)コメントはできません」

このように涙を流しながら答えたといいます。

デビュー当時、事務所からも半ば見捨てられた状態だったSMAPを引き受け、四半世紀に渡って国民的グループに育て上げた飯島氏。

“もう一人のSMAP”と言ってもいいくらい、メンバーとは強い絆で結ばれていたからこそ、今のギクシャクした関係は悲しいでしょうし、何もできないもどかしさを感じているのではないでしょうか?

特に、彼女を母親のように慕っていた香取さんは、ドラマの打ち上げで「明日、自殺しているかも」と漏らしたり、意味深な黒ウサギのイラストを描いたり、「結婚します」宣言をしてみたり、25周年記念コンサートを断固拒否していると伝えられたり…と、

★【SMAP・香取慎吾が!?】昨年に続いて2回目!意味深すぎるの「結婚します!」宣言

深刻な精神的ダメージを負っているのは明らかですから、飯島氏も心配でならないと思います。

それなのに、インタビューで「一度も連絡を取っていない」と強調するなんて、メリーさんを恐れて「言えない」のかなあ…などと勘繰ってしまいます。

実際、インタビューでは記者さんに対して「(彼らは)そんなに弱くないです。そんなに弱くないと思いますよ」と繰り返し言っていたそうですから、彼女なりに「SMAPは絶対にこのままでは終わらない」という確信があるのでしょう。

正直、しばらくの間は活動休止となるのは避けられない状況ですが、数年後どうなるのかなんて誰にも分からないこと。

飯島さんの今後も含め、長い目で見守っていくしかなさそうです。

SMAP

スポンサーリンク