【香取慎吾の反対でSMAP活動休止へ!】「25周年コンサートなんて絶対にやらない!」「キムタク優先の仕事は受けない!」

28日発売の女性セブンが、混乱を極めるSMAP騒動の内情を暴露しています。

スポンサーリンク




香取のキムタク拒否が原因!?

それによると、SMAPメンバーの中でも香取慎吾さんがキムタクに対して異常なまでの敵対心を抱いており、「アイツが主導権を握る仕事は絶対に受けない!」と完全拒否しているそうです。
それが原因で、グループとしての活動は実質的に“不可能”な状態に陥っているといいます。

7月16日の「TBS音楽の日」と18日の「FNSうたの夏まつり」をともに“出演辞退”したSMAP。

理由は「今はまだ充分なパフォーマンスができない」とのことでしたが、両番組とも5年連続で出場してきたこともあって、ファンの落胆は大きいものでした。

しかし5月にジャニーさんが

「解散なんて冗談じゃない。
SMAPはわが子と同じですから。
ぼくは命を懸けても守る」

「(コンサートも)盛大にやるべきです。
萎縮したり周りに遠慮したりする必要はない。
必ずやらなきゃいけない」

と断言していただけに、25周年記念コンサートについては期待していたファンも多かったのですが。。。

残念ながらコンサートの中止は決定したようです(´・ω・`)

[以下引用] 「実際、11月から全国ツアーを始めるべく事務所は動き出していた。
東京ドームやさいたまスーパーアリーナなどに打診しており、ツアー日程が決まり次第、新アルバムのレコーディングに入る予定だといわれていた」
(芸能関係者)

2014年に開催したドームツアーは観客動員100万人、総売上200億円でした。
25周年ツアーとなれば、その数字を超える歴史的な興行になることが予想されていましたが、「残念ながら、25周年コンサートは中止になるらしい。」とSMAPに縁深い関係者が話しているとのことです。

演出も手掛ける香取が拒否。。。

「原因は香取慎吾さんです。
彼が“おれは絶対にやらない”と言って聞かなかったそうです。
2008年以降、SMAPのライブの演出は香取さんが手がけてきたので、彼なしでは成立しえないのです」
(音楽関係者)

総コンセプトや曲順、照明から衣装まで、香取がライブを作ってきたことはあまり知られていない。
山下智久の全国ツアー2013の総合演出を務めたのも香取である。

「歌やダンスの精度はもちろん、曲の合間の時間配分まで、全てに完璧を求めるのが香取さんです。
ファンがライブを待ち望んでいることは、彼も痛いほどわかっている。
でも、今の状態ではとても満足のいくパフォーマンスができない。苦渋の決断だったはず」
(芸能関係者)

ライブ中止の情報を取材する過程で、香取の心境をそう忖度する人間は複数いた。
さらに聞こえてきたのは、「香取の乱」にまつわる絶望的な話だった。

「今回の解散騒動は創設期からグループを支えてきた女性マネジャーの独立画策が発端ですが、彼女に最も寵愛されていたのが香取さんでした。
彼からすれば、事務所への筋を通して残留を表明した木村拓哉さんへのわだかまりが消えない。
今後、SMAPの活動は木村さんの意思が優先される可能性が高く、香取さんはこれが耐えられないのです。
あの人が主導権を持つ仕事は受けたくないと言っているようです」
(前出・音楽関係者)

スポンサーリンク




追いつめられていた感情

香取は騒動渦中に出演したドラマ『家族ノカタチ』の打ち上げの席で、
「明日からが怖い」
「おれは自殺するかもしれない」
と差し迫った心の内を明かしていた。
香取の思いを、他のメンバーも無視できなかった。
草なぎ剛は、香取と兄弟ともいえるほど親しい仲で知られている。

「“慎吾がやらないならおれもやらない”と。
元来、彼は自分の意思よりもメンバーの気持ちを優先させるタイプですからね」
(前出・音楽関係者)

★香取慎吾が二度の結婚宣言!の記事はコチラから

熊本の震災時、香取と2人で炊き出しに出向いたのは、中居だった。
騒動当初、「中居vs木村」の構図が盛んに報じられたように、中居もまた木村とは溝があるといわれてきた。

「中居さんはリーダーとしての責任から一度はジャニーさんに頭を下げた。
事務所との関係は修復に向かいましたが、木村さんとの仲はそのままです。
熊本行きも含め、最近は香取さんと一緒の時間を過ごすことが多く、2人で話し合うなかで、中居さんも思うところがあったようです」
(前出・音楽関係者)

修復の兆しが見えない5人の絆。
かくして、ファンが一縷の望みを託した25周年ライブは全員にNOを突きつけられた。

「ライブに合わせた新アルバムの制作も流れたまま。
個人の活動はありますが、SMAPとしての新しい仕事は現状ゼロです。
問題は9月の契約更新ですが、彼らは2020年の東京五輪・パラリンピックの特別サポーターを務めているので、解散だけはないはず。
五輪までSMAPの名前は残しつつ、実質ソロ活動だけになるのでしょう。
目下、ジャニーさんがメンバー各々と面談を繰り返し、ファンのためにもライブをやるようにと、最後まで翻意を促しているとはいいますが…」
(前出・音楽関係者)
[女性セブン]

ここで重要なのは、これはジャニーズ御用達の「女性セブン」の記事であることです。

ということは、事務所の指示通りの筋書きで書いているか、少なくともメリーさんの検閲を通っていることは明らか。

そう考えると、メンバー間の仲がまだまだ最悪なのも、25周年記念コンサートが中止となったのも、「本当のこと」の可能性が非常に高いわけです(´・ω・`)

歌番組での違和感

先日の「うたの夏まつり」で発表された「2000人が選ぶ今聴きたい夏の名曲100選」の中に、SMAPの曲が一つも入っていなかったことも「おかしい」とファンの間で話題になっているようです。

[以下引用] 「普通に考えれば、SMAPの代表的な夏歌である『青いイナズマ』や『BANG! BANG! バカンス!』が入ってもおかしくない。
出演を辞退されたから外したのではないか、という見方が広まっています。
今回のランキングがどのようにしてつくられたかは定かではありませんが、このようなランキングは“出演者ありき”でつくられるケースも多いのが番組制作の実状です。
“2000人が選ぶ”とは謳っていますが、実際にどのような調査をしたのかは不明。
番組はこのランキングをベースに進んでいったのに、その根幹に疑問が持たれるようでは、視聴率が伸びなかったのも納得できます。
正直、テレビでは結論ありきでランキングやアンケートをつくる番組もあります。
報道でそれをしたら完全にアウトですが、バラエティでは“演出”ということで片付けられてしまう。
ただ、音楽番組のランキングで、もしそのような恣意的な操作をしていたとしたら問題でしょう。
オリコンのようなランキングではないとはいえ、視聴者は離れていくでしょう」
(テレビ局関係者)
[ビジネスジャーナル]

この一方で、90位にはマッチ先輩の「情熱☆熱風 せれなーで」という曲がランクインしてるんですよね。
これ「冬の歌」らしいですよ( ;∀;)
なんともあいまいなアンケート結果ですね。

ソロ活動が盛んな分、ファンは不安

先日の「SMAP×SMAP」では木村拓哉さんが1人で桐谷健太さんとロケをするという内容でした。
雑誌の取材でも「孤高のアウトロー」なんて特集を組まれて話題になっていました。

★キムタクとメンバーの亀裂!の記事はコチラから

「9月の契約更新ですが、彼らは2020年の東京五輪・パラリンピックの特別サポーターを務めているので、解散だけはないはず。
五輪までSMAPの名前は残しつつ、実質ソロ活動だけになるのでしょう」

これは、事実上のSMAP活動休止宣言ということなんでしょうかね。

ファンは何を信じて待てばよいのでしょうか?
メンバーの本音が知りたいですね。

スポンサーリンク