【香取慎吾はハメられた!】SMAP解散は事務所によって仕組まれた罠!中居正広は3人を守るため再び独立!?!

SMAPの解散が決定した経緯について、ジャニーズと大手マスコミは「香取慎吾、草彅剛、稲垣吾郎の“年下3人組”の強い意向により、“解散”という苦渋の決断をせざるを得なかった」と繰り返し報じていますが、それがキムタクを守るための情報操作であることが暴かれつつあります。実際、中居さんら4人は自ら望んで解散の意思表示をしたわけではなく、そうせざるを得ない状況に追い込まれていたとのことです。

スポンサーリンク




すべては事務所の作戦通り!?

[以下引用] 「独立騒動は表向き、あの『SMAP×SMAP』での公開謝罪で決着がついたということになっていましたが、メリー喜多川副社長と藤島ジュリー景子副社長は、一時でも飯島さんと行動を共にしようとしたSMAPの4人を許したわけではなかったということでしょう。
この間の扱いは、4人を辞めさせようとしているとしか思えない、まさに飼い殺しと呼ぶにふさわしいものでした」
(ジャニーズ関係者)

ジャニーズは今、メンバーが出演しているレギュラー番組をおろすような露骨なことはしない。
そんなことをしたら、ファンから反発を受けることは必至だからだ。
そうではなく、4人に新しい仕事をほとんど入れなかったらしいのだ。

「独立騒動が落ち着いた直後、草なぎが木村と同じ来年1月期にフジテレビ火曜10時枠でドラマ主演することが内定したという報道もありましたが、その後、まったく情報が出てこない。どうも、ジャニーズの強い意向で先送りになったようではないかといわれています」
(フジテレビ関係者)

中居さんも、来年1月期にテレビ朝日の木曜9時枠の主演が内定していたが、やはり先送りになったらしいです。
そして、稲垣さんも年明けに映画出演が決まっていたが、夏前に急遽キャンセルになったとのことです。

「ジャニーズ事務所は4人に新しい仕事を入れなかっただけでなく、飯島マネージャーがいた時代に内定していた仕事もそのまま放置したり、キャンセルしていたようです。
積極的に干し上げるというより、ほったらかしにして、動かない。
それで、今あるレギュラー番組しかない状態にして、じわじわと仕事をなくしていくつもりだったんでしょうね。
レギュラーのバラエティにしても、4人の番組については低視聴率の場合、テコ入れよりも打ち切らせるというのがジャニーズの姿勢で、かわりに、ジュリー派のタレントを押し込もうとしていた。
香取慎吾の『おじゃMAP!!』なんかも今回の解散決定前から打ち切り話が出ていたようです」
(テレビ局関係者)
要するに、4人はかなり前からジャニーズ事務所に完全に追い詰められていたということですね。
TBSの音楽・バラエティ班から重用されている中居さんはともかく、香取さん、草なぎさん、稲垣さんはこのままいくと、仕事がゼロになりかねないような厳しい状況にあるのです。

「しかも、一方では、こういう状態を回避したいなら、キムタクを中心にまとまれ、という条件もジャニー社長から突きつけられていた。
香取、草なぎは完全に進退極まっていたんじゃないでしょうか」
(スポーツ紙ジャニーズ担当)

そのためか、香取さんらは最初、たんなるグループ解散だけでなく、ジャニーズ事務所脱退も口にしていました。
結局、中居さんが引き止め、とりあえず、香取さんや草なぎさんらも契約を更新。
活動を休止するということで落着したが、ジャニーズの嫌がらせはその後もさらにエスカレートしていったとのことです。

そのひとつが、SMAPの名前の付いた番組を打ち切る方針が打ち出されたこと。

現在、各メンバーの出演している番組は、香取慎吾さんの『おじゃMAP!!』『SmaSTATION!!』、
草なぎ剛さんの『『ぷっ』すま』がありますが、ジャニーズ事務所は「活動休止にともなってこれらの番組を次の改変で打ち切りにしてほしい」と各テレビ局に要求したらしいのです。
これが実行されたら、香取さん、草なぎさんのテレビ、ラジオの仕事はほぼゼロになってしまいます。

さらに、ジャニーズ事務所はSMAPやキスマイメンバーが飯島マネージャーと連絡をとっていないか、チェックまで行っていました。
こうしたさまざまな嫌がらせの結果、香取さん、草なぎさんが10日に解散を申し出るという事態にいたったということです。

しかも、その経緯も、スポーツ紙が報じている「香取、草なぎが解散を言い張り、稲垣も賛成したため、多数決で解散が決まった」というのはまったく事実と違うらしい。

「キムタクは10日の話し合いの席に欠席して、ハワイに行っていた。
ジャニーズの息のかかった芸能マスコミは『香取、草なぎにその隙を狙って強引に解散に持ち込んだ』なんて報道をしているが、あの2人にそんな発言力があるはずがない。
だいたい、普通だったら、木村が欠席しているうちに、勝手に解散を決めるなんて、ジャニーズ事務所が認めるはずがないでしょう。
それがすんなり決まって、翌日の役員会で承諾が得られたというのは、明らかに不自然」
(前出・スポーツ紙ジャニーズ担当)

これは明らかに、2人が解散を言い出すのをジャニーズ側が歓迎していたということになります。
それどころか、ジャニーズは最初から香取さん、草なぎさんを追い込み、2人に解散を言い出すよう仕向けたという可能性もあります。

「その可能性は十分ある。
ジャニーズとしては今の状態が続くと、どんどん木村のイメージが悪くなる。
思い切って解散させたいが、解散ということになったらなったで、木村のせいになる。
それを避けるために、香取や草なぎに解散を言い出させたんじゃないでしょうか。
木村は、あの日、そういう展開になることを知って、あらかじめハワイに行ってたんじゃないか、という気もしますね。
しかも、メリーさんやジュリーさんもハワイで合流しているわけでしょう。
完全に仕組まれたとしか思えない」
(香取に近いジャニーズ関係者)

また、この一方でジャニーズは中居さんと香取さんら3人との分断作戦も展開しているとのことです。

「今年始めの独立騒動では中居バッシングが吹き荒れたが、今回の報道では一切、中居批判がない。
それどころか、途中から、中居はキムタクとともにSMAPを存続させようとしていたという情報も流れ始めた。
これを流しているのはなぜかジャニーズなんです。
そんなところから、ジャニーズが中居の取り込みを画策し、香取、草なぎ、稲垣の3人だけを切り捨てようとしているんじゃないか、という話もあります」
(前出・スポーツ紙ジャニーズ担当)
[リテラ]

スポンサーリンク




これまでのメディア報道で一番違和感を感じるのは、年下3人の中でも特に香取さんが“戦犯”と名指しされていることです。

スマステで長く香取さんと一緒に仕事をしているテレ朝の大下アナは、15日放送の「ワイド!スクランブル」の中で次のように話しています。

[以下引用] 「香取さんと14年くらいご一緒させていただいてるのですが、本当に真面目でひたむきでピュアな方。
何よりSMAPのことをすごく愛してらっしゃる、ファンのことも愛している。
その香取さんがこの解散という結論を出されたことに、非常に不条理なものを感じます。
メンバーどなたも悪くないと思うんですね。なのに、こういう結論になってしまったんですけれども、みんなそれぞれに才能溢れる方なので、それぞれの道で輝かれると思いますし、それを応援したいです」
[J-CASTニュース]

テレビ業界で働いている人が、ジャニーズ批判とも取れるこのような発言をすること自体、とても勇気のいることだったと思います。

これは、SMAPと長く仕事をしてきた現場スタッフたちが、ジャニーズによる”情報統制”に不快なものを感じている証拠なのでは?と勘ぐってしまいます。

そして、それが「黙ってられない」ほど爆発寸前になっているような…(´・ω・`)

現在の芸能界では、今回のジャニーズのような責任逃れ的な言い分はとごとく暴かれ、逆に世間の反感を買ってしまう結果になっています。

また、中居さんと香取さんら3人を分断しようという意思も強く感じました。

ジャニーズがSMAPと名の付いた番組の打ち切りを要請したというのは複数のメディアが報じていますが、中居さんが司会を務めている5つの番組は1本もSMAPの冠が付いてないのです。

「ザ!世界仰天ニュース」「ナカイの窓」「中居正広のミになる図書館」「Momm!!」「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」

こうなると、SMAP要素が入っていた金スマが今年2月に突如として「スマイル」にタイトル変更となったのは、すでにその頃からキムタクに続いて中居さんの切り崩しをジャニーズが画策していたように感じます。

ちなみに、草彅さんがナレーションを務める「ブラタモリ」と稲垣さんの「ゴロウ・デラックス」は、このまま続行する可能性が高いそうです。

そうなると、テレビ仕事がゼロになるのは香取さんだけになりますが、これも事務所による筋書き通りなんでしょうか?

そして、キムタク一家がSMAP解散発表当日にハワイへ行っていたことがあまりにも不自然。

日本中が大騒ぎになっている最中に、妻や娘たちと南国パラダイスでバカンスを楽しみながら「僕は、ファンやスタッフを一番に考えてきた」と言われても、説得力ないです。

SMAPが一番大変な時期だからこそ、ちゃんと他のメンバーと共に、ファンや関係者にしっかり説明する責任があるはず。

実際、ネットでは「実際はハワイで遊んでるのに、さも一生懸命スマップ続けるために最後まで自分が頑張りましたアピしてんのが嫌」
「ジャニーさんとの面談をバックれてハワイに逃げたから慎吾がキレたんでしょ?」
「権力に媚びて自分からは動かないくせに、『無念』とかちゃんちゃらおかしい」
など、かなり厳しい声が上がっています。

しかも、同じ時期にメリー&ジュリー母娘もハワイ入りしたなんて、怪しすぎるでしょ(´・ω・`)

もう、完全に“裏切者キャラ”を受け入れてしまったんでしょうか?

[以下引用] 「今回の騒動で、メリー喜多川副社長などジャニーズ事務所の幹部と信頼関係を作った木村の一生は、とりあえず安泰でしょう。
それは、今後ドラマや映画・音楽活動をしなくてもです。
日本一のスターから保身を狙う“オジサン”に成り下がった木村は、超優良な公務員のようなもの。
もし、将来の幹部候補として事務所に留まることを選択して表舞台から姿を消せば、もはや世間イメージも何も関係ありません。
直近1年の仕事などはこなすのでしょうが、その後はメディアからフェードアウトしていく可能性は大いにある。
そのバックボーンがあってこそ我を通したんだと思いますよ。
独善的なのは間違いなく、他メンバーと信頼が構築できるわけもないんです」
(スポーツ紙記者)
[ビジネスジャーナル]

もしかすると本当に“公務員”の道を選んでしまったのかもしれません。。。

さて、香取さん、草彅さん、稲垣さんの3人の今後はどうなってしまうのでしょうか?

これについて、中居さんが3人を救うために、再び独立に向けて動き始めたとの情報もあるようです。

すでにテレビ業界の上層部や芸能界の大物とも接触し、来年9月の新事務所設立を目指しているとの“噂”です。

文春インタビューで、涙を見せながら「SMAPはそんなに弱くない」と言っていた飯島氏の動向も含め、その「噂」の信憑性は案外高いかもしれません。

スポンサーリンク