【Hey! Say! JUMP・知念侑李がメラメラ!】土屋太鳳へのライバル心を告白「すごく燃えました」

Hey! Say! JUMPの知念侑李さんと女優の土屋太鳳さんが13日、都内にて開催された映画「金メダル男」(10月22日公開)の完成披露舞台挨拶に、共演で監督の内村光良さんらと登壇しました。

スポンサーリンク




太鳳ちゃんが上手いんですよ

イベントでは知念さんが土屋さんにライバル心を燃やしていたエピソードを明かしました。

あらゆるジャンルで一等賞になることを目指す“金メダル男”秋田泉一の若き日を演じた知念さんは、表現部の後輩・横井みどりを演じた土屋さんのダンスについて

「太鳳ちゃんが上手いんですよ」と絶賛し、

「僕も一応、プロですから。すごく燃えました。負けられないなと」

とライバル心を燃やしていたことを告白。

知念さんは続けて「やっぱり、(ダンスは)“ジャニーズいち”だと思っているので」とコメントし、会場に詰めかけた女性ファンから黄色い声援を浴びると「少し調子に乗り過ぎました」と笑いを誘っていました。

そんな知念さんのダンスを「素晴らしかったです」と絶賛した土屋さんは、知念さんからダンスを教えてもらったエピソードを紹介。

「全力でみどりとして踊ることができました」と笑顔で語ってくれました。

知念侑李が変顔披露

内村さんは女性ファンで埋め尽くされた会場を見渡すと

「知念の人気の高さに驚いています。
『スクール革命』ではまだこんなに小さかったのがこんなに大人になって、今、立派な主演になりました」としみじみ。

声援を浴びながらマイクを持った知念さんは

「今回、色々な顔とか、面白い動きとかをやっているのですが、直接監督が色々な動きを見せて下さって、それを真似しながらがんばりました」

と“変顔”にも挑戦していることを告白。

内村さんも「本当に変な表情がいっぱい出てきます。
あまりこんな知念は見たことがないというような」と見どころをアピールしていました。

「撮影で難しかったことは?」と尋ねられた知念さんは
「やっぱり顔ですかね」といい
「やっぱ、とても整った顔をしているので。
それが崩れるというのが難しかったな」と照れ笑い。

女性ファンの悲鳴にも近い歓声が会場に響き渡ると「少し、調子に乗り過ぎました」と茶目っ気たっぷり。

しかし、内村さんから「自分で言うな!」と突っ込まれてしまい、一連のやり取りが笑いを誘っていました。

最後のあいさつで、知念さんは「初主演映画ということですごくくプレッシャーや不安もあった中での撮影だったのですが、本当に素敵な作品ができたと思いますので、これはもう、映画界で金メダルを取りたいと思います」と同作にかける思いをコメントしていました。

スポンサーリンク