【Kis-My-Ft2・宮田は架け橋!】“追いシャララ”してくれたのは彼ら?北山&藤ヶ谷が見たガチな男性ファンとは?

これまで発売したシングルすべてがオリコン週間ランキング1位を獲得していたにのもかかわらず、デビュー5周年を記念したシングル「Sha la la☆Summer Time」がデイリーランキング2位発進となってしまったKis-My-Ft2。

スポンサーリンク




ファンが結束!

その後、危機感を持ったファンたちが呼びかけ、週間ランキングで1位奪回を目指すことに。

その輪は、先輩後輩の縁からSMAPファンやSexy Zoneファンにも広がり、さらにメンバーと共演している他事務所のアイドルファンにまで飛び火。

「追いシャララ」「シャララ狩り」と名づけられ、ある種のお祭り状態へと発展しました。

その中で、注目を集めたのが宮田俊哉の存在。

かねてからアニメ好きを公言していた宮田さん。

彼が愛してやまないアニメ『ラブライブ!』のファンたち(ラブライバー)が「宮田の危機はラブライバーの危機」と、SNSなどを通じてCD購入の波が巻き起こったのです。

この動きを受けて、宮田さんを「アニメファンとアイドルファンの懸け橋になった」と高く評価する人が続出しました。

また「宮田さんが単純にラブライバーだから応援されてるとかだったら世間のライバー芸能人爆売れ続出してるはずだから、それだけじゃないものがあるんじゃないか」など、宮田さんの人間性を買っているコメントも多く見受けられたのです。

さらに、CDを買うだけではなく、実際にコンサートに足を運ぶファンも増えているようです。

メンバーも、その存在に気づいているようで、8月31日深夜放送のラジオ番組『キスマイRadio』では、北山宏光さんと藤ヶ谷太輔さんが宮田さんファンに関するトークを繰り広げました。

独自の宮田グッズで!?

この夏のドームツアー『Kis-My-Ft2 CONCERT TOUR 2016 I SCREAM』を振り返る中、北山さんが

「男性ファンが来てくれるようになったのはもちろんあるんだけど、宮田をリスペクトしている男性ファンっていない?」

と問いかけると、

「うん、もうなんか持っているペンライトが違うもんね。サイリウムっていうの?」と同意する藤ヶ谷さん。

加えて、宮田さんがオタクキャラを浸透させるべく着た、ピンク地に「宮」の文字が入ったTシャツ、通称「宮T」を着てくるファンも増えているとのこと。

それを受けて北山さんは

「あれさ、どっちかっていうとギャグで作ってんじゃん。
でも、男のコのファンが着てるとギャグなのかガチなのかわからないから、1回聞いてみたい」とコメント。

藤ヶ谷さんも「宮田を崇拝する会みたいなのをラジオでやりたい」と興味津々。

だが、一方で宮田さんが「王子様キャラでいきたい」と言い出していると藤ヶ谷さんが暴露。

とはいえ、愛着のあるオタクキャラも捨てられず、どっち付かずでもがいているとのこと。

これには北山さんも「欲張りだなー」と呆れ声(笑)

さらに、番組には宮田さんが筋トレをしてツアー中に「脱ぐ」と宣言しておきながら、その姿を見られなかったというファンからのクレームが届きました。

「そういうの良くないよね。期待させておいてやらない男」
「言うんだったらやる! 楽しみにしている方もたくさんいらっしゃるんだから」と藤ヶ谷さんもダメだし。

「(宮田は)ビッグマウスになっちゃってる? 自分を鼓舞するならいいけどさ」と北山さんも追い打ちをかけていました。

アニメをキッカケに好きになってくれた男性ファン、ジャニーズらしい肉体美を期待してくれた女性ファン、どちらもがっかりさせることのないようにと、グループをリードする2人からの公開ダメ出しとなってしまった今回。

「愛され宮田」は、この先どのような進化を遂げるのでしょうか。

できたら今までのまま、オタク&マザコンのキャラを貫いてほしいです!(^^)!

スポンサーリンク