【SMAPの後釜がKinKi Kidsな理由とは?】ジャニー派筆頭グループだから?NHKとフジテレビの関係も考慮?

SMAPの解散に伴いSMAPの名前が入っている番組がことごとく打ち切られることになりました。

スポンサーリンク




NHKとの関係も考慮!?

『SMAP×SMAP』も動揺ですが、その後継番組にはKinKi Kidsが収まると報じられています。
また、スポニチが100%ないと報じているSMAPの紅白歌合戦も、SMAPの代わりにキンキが出るとか出ないとか。。。

では、なぜ他のグループではなくKinKi Kidsなのでしょうか。

[以下引用] 今年3月以降、SMAPは一切の歌番組出演やコンサート活動をしておらず、ファンにとっては5人揃ってのライブが最後の願い。
その舞台として期待されているのが通算23回の出場を果たしている『紅白歌合戦』だ。

『スポーツニッポン』によると、ジャニーズ事務所は「最後に出場できればとは思う」との意向を示しているが、現状では「100%ない」と同紙は断言。
それほどグループ内の亀裂は根深く、さらに『紅白』に出場するくらいならファンのために25周年記念コンサートをするべきとの意見もあり、出場は絶望的のようだ。
「NHKサイドは大トリを6度も務めたSMAPの出場枠を空けており、最後の舞台をつくろうと出演を説得するようです。
ですが、どうしても出場できないと判断すれば代わりに別のジャニーズグループを入れることになる。
その最有力候補として浮上したのがKinKi Kidsです。
KinKi Kidsはシングル36作連続オリコンチャート1位というギネス記録を更新し、今年からデビュー20周年イヤーに突入。
昨年8月にNHKの音楽特番『いのちのうた』の総合司会を務めるなど“貢献度”も申し分ない」
(芸能関係者)
[デイリーニュースオンライン]

SMAPの代理で呼ばれるKinKi Kidsも大変ですね。。
じかなり複雑な初出場になります(´・ω・`)

またSMAPの最後をどう飾るか、というのは非常にファンにとって重要なところ。
紅白に出るくらいならファンのために25周年記念のコンサートを、というのもわからないではないですけど。
もう5人一緒に「やりたくない」ではなく「やれない」と答えたことを考えると、コンサートは無理な気がします。

「国民的グループ」と呼ばれたSMAPですし、最後に何かするなら紅白でもいいと思いますが、当の本人たちがどうなんでしょう、、、
SMAPは「世間を騒がせたから」「音楽活動をしていないから」と辞退する可能性が高いような。

となれば、昨年35周年で出演したマッチ先輩の分と合わせて2つもジャニーズ枠が減ることになり、ジャニーズとしては絶対そこに一つはグループを押し込みたいでしょうね。

スポンサーリンク




「スマ×スマ」はどうなる?

もう一つ、SMAP5人が出演していた『SMAP×SMAP』の後継番組をどうするかという話があります。

[以下引用] 「今年初めのSMAP分裂騒動の当初から『スマスマ』の打ち切り案が浮上し、後継番組を担当するグループとして嵐や関ジャニ∞などの名前が挙がっていました。
しかし、解散によって番組終了が不可避となった現在はKinKi Kidsに一本化されつつあるようです。
本来なら『スマスマ』の後番組はゴタゴタのイメージが残るので貧乏クジのようなもの。
嫌がるグループの方が多い。しかし、KinKi Kidsは過去に『LOVE LOVEあいしてる』『堂本兄弟』などに出演し、フジテレビや番組スタッフとの関係が強固。
さらにデビュー当初からSMAPに可愛がってもらっていた縁もあり、SMAP解散で空いた穴を埋めるのに嫌とは言わないでしょう」(前同)
KinKi Kidsなら人気も実力も十分ですが、本来であれば分裂騒動によって退職した元チーフマネジャーI女史が“SMAPの弟分”として売り出していたKis-My-Ft2が妥当との声もあがっています。

また、SMAPほどの巨大グループの穴を埋めるなら事務所のエース格である嵐や関ジャニ∞でなければ難しいという意見も・・・。
なぜ、いずれの番組の後継もKinKi Kidsの名が浮上しているのでしょうか。

「ジャニーズ事務所内にSMAPらを育てたI女史の派閥と、嵐や関ジャニ∞などを手掛ける藤島ジュリー景子副社長(50)の派閥があったのは公然の秘密でしたが、それとは別にジャニー喜多川社長(84)のお気に入りで構成された中間派があります。
I女史の退職以降、SMAPの問題はジャニ―喜多川社長が直々に担当し、現在のSMAPは“ジャニーさん預かり”のような状況です。
そのジャニー派の筆頭といえるのがKinKi Kids。
ジャニー社長は自分と同じマンションに堂本剛(37)を住まわていたほどKinKi Kidsに信頼を置いていますから、SMAPの後継枠という難しい状況も二人ならこなしてくれると考えたのでしょう」
(前出・関係者)
[デイリーニュースオンライン]

もともとジャニーさん派で中立とされており、中居さんもかわいがっていたキンキだったら受け入れやすいというのは確かにあるかもしれませんね。

それに、『SMAP×SMAP』直後に放送される番組で、エースであるはずの嵐や関ジャニ∞がコケたらダメージが大きすぎます。

KinKi Kidsの場合、20周年記念の1年限定番組とかなんとか理由付けして始めやすく、うまくいけば継続、KinKi Kidsの再ブレイクにつながればラッキーで、万が一当たらなくても、スマスマからワンクッション置くことができて、別のグループが始めやすいかもしれません。

なかなか考えられてますねぇ(*´з`)

また、KinKi Kidsを起用することで事務所内のパワーバランスを調整することにもつながるそうです。

[以下引用] 「もしジュリー派がSMAPの後継枠を独占してしまえば、木村拓哉(43)を除く独立組だった4人のSMAPメンバーは解散後に事務所内の居場所を失い、いずれ離脱してしまうでしょう。
それを防ぐためにもジャニー派が後継を担当し、権力が一極集中しないようにしなければならない。
SMAPメンバーの離脱だけは避けたいジャニー社長の苦肉の策といえるでしょう」(前同)
[デイリーニュースオンライン]

SMAP解散で事務所の内部事情が世間に漏れ出している今、早く落ち着きたいのが事務所の本音でしょうね(´・ω・`)

スポンサーリンク