【SMAP・中居が「涙出そうだった」】『音楽の日』でのKinKi Kidsのサプライズを振り返る

2011年から毎年、SMAP中居正広さんが司会を務めている大型音楽番組『音楽の日』。

スポンサーリンク




今年は7月16日に放送されたが、「新曲のリリースがないため、十分なパフォーマンスができない」というジャニーズ事務所の意向で、SMAPとしての出場はなく、ファンからは落胆の声が多く上がっていました。
★SMAPが音楽番組辞退でファンから「矛盾している!」の声!の記事はコチラから

中居の満面の笑みでファンは一安心?

そんな中で放送当日には、事務所の後輩であるKinKi Kidsが、パフォーマンス中に中居さんのもとへ駆け寄るというサプライズを実行。
堂本光一さん、堂本剛さんの2人で中居さんを挟む形で「ジェットコースター・ロマンス」を披露しました。

★KinKi Kidsがサプライズで中居と「ジェットコースター・ロマンス」を披露!の記事はコチラから

そんなサプライズを受け、完全に“素”の表情に戻った中居さんは、満面の笑みでKinKi Kidsと絡んでおり、「あんな顔久しぶりに見た気がする」と、ファンを喜ばせていました。

中居「涙が出そうだった」

それから3週間後の8月6日、中居さんがパーソナリティーを務めるラジオ『中居正広のSome girl’ SMAP』にて、KinKi Kidsからのサプライズについて思いを語りました。

『音楽の日』を一通りふり返ったあと、KinKi Kidsについて語りだした中居さんは、
「まあアドリブでしょうね。なにを思ったのか」と、やはり突然の出来事に驚いたことを明かしました。
『音楽の日』放送後、番組スタッフからKinKi Kidsのサプライズについて「泣きそうになりましたよ~」と声をかけられたとのこと。
しかし、あくまで本人は「そんなによかったのかな」と冷静に受け止めていたようです。

スポンサーリンク




KinKi Kidsの行動にはファンからも「KinKiって普段アドリブとかしないからビックリ」と驚きの声が上がっていたが、中居さんも後輩として2人を見てきたからこそサプライズには思うところがあるようで、「『こんなことKinKiがするんだ』と思ってね、ビックリしたね」と、率直な気持ちを述べていました。
さらに素直になった中居さんは、「『涙が出そうでした~』って、オレも涙が出そうだったけどね」とテレ笑いし、
「あんまりそういう2人を見たことがなかったから、ちょっと新鮮だっていうのもあったしね」
「いい『音楽の日』でしたね」と、2人の成長を喜んでいるような優しい口調で語っていました。
そして、そのままラジオではKinKi Kidsの「ジェットコースター・ロマンス」をかけるという粋な計らい(笑)

SMAPを慕うKinKi Kidsにファン感謝

最近ではKinKi Kidsが「SPA!」7/19・26合併号(扶桑社)のインタビューに登場し、堂本剛さんが「僕らにとってお兄ちゃん的存在はSMAP兄さんですかね」「すごく高貴な、眩しい存在」とSMAPの存在の大きさに言及しています。
堂本光一さんもSMAPのバックダンサーを務めていた時代を振り返り、彼らの背中を見ながらアイドルとしての振る舞いを学んだと語っていました。
★KinKi Kidsが語ったSMAPへの尊敬と畏敬の念!の記事はコチラから

また、7月31日に放送された『KinKi Kidsのブンブブーン』でも、SMAPのライブに出演した際のエピソードや、草なぎ剛さんの破天荒な行動を明かしていました。
こういう時だからこそSMAPの名前を口にする回数が増えているKinKi Kidsに、感謝を伝えるSMAPファンも多いようです。

またスマスマにKinKi Kidsを呼んでくれないかな(*´з`)

スポンサーリンク