【SMAP解散の余波!?】二宮和也も松本潤も大倉忠義も破局させられる!?

ジャニーズのトップに君臨していたSMAPが解散することにより、ジャニーズ事務所が改めて嵐と関ジャニを二本柱とした戦略を本格的に推し進めていくことを決定したとの噂です。
それによって、所属タレントたちのプライベートは大幅に制限されることになりそうです。

スポンサーリンク




ジャニーズ帝国再び!?

[以下引用] 「SMAP解散騒動はいまだに尾を引いているが、ジャニーズとしては早く終わったことにしたいんです。
実は、テレビ界においてI女史ロスはかなり大きな問題でした。
彼女はマネージャーというよりプロデューサーの目線もあり、仕事のジャッジが早かった。
そんなことをひっくるめて、ジャニーズはSMAP至上主義を改め、今後は2番手、3番手のグループに据え置くことを周知徹底しているんです」
(芸能プロ関係者)

その手始めがNHK紅白辞退とのこと。

「今後は嵐と関ジャニ∞で事務所の収入の大半を占めていきたい。
SMAPは30億円規模の収入だったが、それを超えるように売り込み、テレビ界支配を強めていくんです」
(放送作家)

恋愛NGの誓約書まで書かされた!?

このジャニーズの脱SMAP宣言の結果、嵐や関ジャニ∞メンバーらは当然、プライベートにも大きな影響が出ていることが予想されています。

「女性問題です。
これまでの容認体制から一気に完全NGという方向になりました。
それは、恋愛をしたければグループを脱退しろというほど強いものです。
事実、昨年7月に日テレの水卜麻美アナと熱愛が発覚した関ジャニ∞・横山裕は泣く泣く別れさせられた。
また、フリーアナの伊藤綾子と真剣愛が報じられた嵐の二宮和也も、さんざんお灸を据えられた末に別れさせられた。
横山と二宮は誓約書まで書かされたという噂だ」
(芸能事情通)

今後、嵐と関ジャニ∞の売り上げ額は年間200億円規模を目指すというが、ジャニーズの脱SMAP戦略は、果たして成功するのだろうか?
[週刊実話]

今後は一切、女性との交際を禁止。

本当にそんなルールが作られたのでしょうか?

長年交際を噂され、ファンにも「まおじゅん」と呼ばれるほど公認になった、松潤さんと井上真央さん。
今年に入ってから報道のあった大倉さんと吉高由里子さんも強制破局させられるということでしょうか?

どうしても付き合いたいなら、芸能界を引退しろと。。。

30代の大人の男性に“恋愛禁止”なんて無理があると思いますが、それもSMAPという大きな柱を失った代償でしょうか。

メンバーとしては不満もあるでしょうけど、SMAP兄さんたちに対する仕打ちを見せつけられたら、従うしかないのかもしれませんね。

スポンサーリンク