Hey!Say!JUMP・山田涼介が岡本圭人とアノ人へ公開生電話!今後はコーナー化するかも?

Hey!Say!7のメンバーがパーソナリティーを務める『Hey!Say!7 UltraJUMP』(文化放送)の9月29日深夜放送回は、先週に引き続き山田涼介さんが担当しました。

スポンサーリンク




山田は生電話がお好き?

前回の放送で、山田さんはメンバーの岡本圭人さんにスタジオから電話をかけようとしたが、スタジオが圏外だったため失敗。

しかし、今回は電波が入るスタジオのため、番組終盤で生電話を試みました。

まず電話したのは、なんと中山優馬さん。

中山さんと山田さmmは、NYCのメンバーとしてもともと同じユニットで活動していたこともあります。

中山さんは自身がパーソナリティを務めるラジオ『RADIO CATCH』(JFN)で、山田さんと時々一緒に食事をするなど交流が続いていることを明かしていました。

また、最近ではHey!Say!JUMPの冠番組である『いただきハイジャンプ』(フジテレビ系)の6月29日深夜放送回に中山さんがゲストとして出演し、仲の良い様子を見せていました。

だが、残念ながら同ラジオ番組で山田さんからかけた電話に、中山さんの応答は無し。

山田さんは「あーめんどくさいことしちゃった! これ、後から優馬から連絡来るよ」と冗談交じりに笑い、次に岡本さんに電話をかけました。

スポンサーリンク




電話が通じたのは奇跡的タイミング

すると、すぐに電話に出た岡本さんに対して、山田さんが「今ラジオ本番中だからなんかしゃべって」と無茶ぶり。

岡本さんは「どうも圭人ですー。みなさん、元気ですか?」と難なく対応し、

山田さんに「ちゃんとリスナーのみなさんに『明日も学校やお仕事がんばってください』って言うんだよ?」とアドバイスする場面も見られました。

山田さんは「(ラジオに)行きたかったわー。今からでも間に合うかな?」という岡本さんに対して「無理無理!」と言うなど、終始そっけない態度をとるが、話している声はとても楽しそう(笑)

さらには、岡本さんと電話を終えた後に「(ラジオに)呼んであげればよかったねー」と“デレ”を見せていました。

ちなみに、このとき岡本さんは高速道路のパーキングエリアで「ウロウロしていた」そうで、もう少し早く電話をかけていたらとれなかったかもしれなったそうです。

そういう意味では奇跡的なタイミングでした。

生電話という初の試みが成功し、「たまにはこういう変化球も必要かな」とご満悦の山田さん。

今後、同番組で誰かに生電話するコーナーをつくることにも意欲を見せていました。

ファンからすれば今回繋がらなかった中山さんとの会話も、他のメンバーや先輩とのやり取りもぜひ聞いてみたいところ。

ぜひともコーナー化してほしいです!(^^)!

スポンサーリンク