KinKi Kids・堂本光一がTOKIO・長瀬智也の「みーちゃん」にも好かれる!

ジャニーズJr.時代を共に合宿所で過ごし、現在でも仲のいいKinKi KidsとTOKIO長瀬智也さんn。

スポンサーリンク




10月19日に放送された『TOKIOカケル』(フジテレビ系)では、長瀬さんが「ライバルは誰?」という質問に「僕でいったら、KinKi Kidsの堂本光一が同い年なんです。彼がまったくキャラクターも違うんですけど、テレビで頑張っている姿を見ると自分も頑張んなきゃなって活力になる」と打ち明けていました。

残念!猫アレルギーの光一

すると、KinKi Kidsの2人が交互にパーソナリティーを務めるラジオ番組『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(文化放送)の11月7日深夜放送回に登場した光一さんが、つい最近、長瀬さん宅に遊びに行ったエピソードを明かしていました。

長瀬さん宅に訪問した際、彼が飼っている猫の「みーちゃん」と初対面を果たしたとのこと。

「普段、誰か来たとき、みーちゃんはあんまりすり寄らないらしいんですけど、結構すり寄って来ましてね。『あ、みーちゃん珍しいな』ってずっと長瀬が言ってました」とさっそく懐かれたようです。

しかし、光一さんは、猫アレルギーだそうで、「猫好きなんですけどね。とにかく目を触らないって努力をずっとしてました」とのこと。

リスナーから「大人になった今、2人はどんな話をしてるんでしょうか」という質問を受けた光一さんは、「昔は、とにかく一緒にバカやっていた」と振り返る。光一いわく現在でも「その心みたいなのは今も変わってない部分はあるんですけどね。お互い大人になって、しっかりした大人の話もして。長瀬とそういう話をするのも新鮮でした。オレからすると、長瀬もこういう話するようになったんや、意外とこいつ考えてんねんな、と思うことも多々あって面白かったです」と振り返っていました。

また、2人は「アメリカにありそうなピンポンゲーム」で遊んだそうで、その間ずっと部屋にデスメタル系の音楽が流れ、光一さんは「ずっとかかってんねん、ボエーボエーボエーみたいな(笑)。うるさいなあと思いながらやってましたけど」と、文句を言いつつも2人の時間を楽しんだ様子でした。

昔から仲が良い2人のエピソードが聞けて、ファンにもうれしい回となりました!(^^)!

スポンサーリンク